ラーメン マシンガン

ラーメンマシンガン 外観

ラーメンマシンガン 営業案内

ラーメンマシンガン 営業案内

ラーメンマシンガン 営業案内

ラーメンマシンガン 営業案内

ラーメン マシンガンのローカルルールなど店の特徴

2009年9月20日にオープンした秋田初の二郎インスパイアラーメン店。

2011年8月には岩手県盛岡市に2号店→踊ろうサンダーバード、2014年10月には秋田県大仙市に3号店→GOLDEN FIVE NOODLE(ゴールデン・ファイブ・ヌードル)、2015年7月には岩手県北上市に4号店→バードメンをオープン。

店内に入って正面に券売機で食券を購入。

券売機周辺に貼られた各メニューの二桁の番号を入力して食券を購入する独特な券売機を採用。

デフォルトで野菜増しの為、それ以上の増しは不可。無料でコールできる脂増しや野菜少なめ、麺少なめは食券を店員さんに渡す際に伝える。

着丼寸前にニンニクの有無を聞かれるので、有り・無し・多め・少なめなど好みを伝える。

汁なしそばはマヨネーズ、ポン酢そば&汁なしポン酢は生姜が無料トッピング。必要な場合は食券を渡す時に店員さんに伝える。

レンゲ、ティッシュは給水器の所にあります。

ラーメン マシンガンのメニューなど

ラーメンマシンガン 券売機

昼13:00過ぎに訪問でほぼ満席状態ながら、なんとか空き席に滑り込む。この日は春定番の限定メニュー「まぜそば塩バターコーン」をゲットです。

同メニューを前に食べたのいつだっけと調べると、もう3年前になるんですね~。毎年食べてるようなイメージだったので意外でした。ちなみに前回は「汁なし塩バターコーン」というメニュー名での提供でした♪

3年ぶりの実食!まぜそば塩バターコーン!!

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

まぜそば塩バターコーン(並) 800円

前回記事(塩2型 並)はこちら
ラーメン マシンガン・訪問120回目

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

まぜダレは背脂+ホタテの旨みがガッツリ効いた塩ダレに、最初からバターを混ぜ込んだ一杯。背脂と一緒にスープが少し入るので、まぜそばと言ってもタレは多めで、背脂由来の豚の風味にホタテの旨みがバッチリ調和していて、バターの効果で乳化したホタテ豚スープのような口当たりに。

しっかりとした塩気を感じますが角がなくまろやかで、デフォルトで強めに効かせたブラックペッパーが全体を引き締めているイメージ♪

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

ニンニクをガッツリ混ぜると一気にジャンク感が炸裂します。そもそもバター×ニンニク、バター×ホタテ、バター×コーンの相性が間違いないので、タレと具材の相性抜群な逸品に仕上がる訳です。

期間限定とした記載されてなかったので、いつまで提供かは分かりませんが、これはリピートしたいクセになる味わいです!

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

麺は自家製の平打ち極太オーション麺でコシがあり、ガッシリとしたモチモチな食感。麺量は並で270g、大で390gのボリュームです♪

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

ラーメンマシンガン まぜそば塩バターコーン

具はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、コーン、、刻みニンニク。チャーシューはホロッと柔らかく、野菜はシャキシャキな食感。タップリのコーンの甘さがプチッと口の中ではじけます!

ラーメンマシンガン 味変

途中から添え付けの醤油ダレを投入して味変。ホタテ醤油バターVerも間違いないですね♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ラーメン マシンガンの店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県秋田市広面土手下114-1
定休日:なし(お盆、年末年始ほか臨時休業あり)
営業時間
11:00~15:00
18:00~21:00

席数:10席
カウンター×10
駐車場:4台(店舗横2台、店舗を背に道路を渡って右斜め向かいの小路を入って左側の駐車場⑤と⑦)

最寄りの交通期間など
秋田駅東口から1820m
バス停→三吉神社入口から110m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>