一平@秋田市東通

一平 秋田市東通 外観

この日はある取り立てがあり某背脂氏と珍しく秋田市内で合流。どこかで昼飯でもとなり、時間的な制限もありつつ久しぶりにこちらへ♪

調べたら2014年5月26日のオープン初日に店内連食して、あまり間を空けず7月にも訪問しているようですが、気がつけば4年ぶりの再訪となりました!

一平のローカルルールなど店の特徴

一平 秋田市東通 営業時間 営業案内

2014年5月26日に創業。

店内に6名掛け待ち合い席あり。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

麺量は全メニュー200gと300gから選べるシステムで、プラス110円で特盛(メニューにより+100gもしくは+200g)に変更可能。

背あぶら、カラメ(青トウガラシ漬)、生卵、ニンニクは無料。生卵はカウンターの高台に置いてますが、他をトッピングする場合は店員さんに伝える。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

一平のメニューなど

一平 秋田市東通 メニュー

一平 秋田市東通 券売機 メニュー

一平 秋田市東通 メニュー

一平 秋田市東通 メニュー

一平 秋田市東通 生卵 無料

前回記事(肉煮干つけそば)はこちら
一平・訪問3回目

一平の肉あぶらそば

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば

肉あぶらそば(300g) 820円

油ダレはニンニクの風味がビシッと決まった濃い口の醤油味で、油分量も程よいシンプルな構成。

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば タレ

「背脂煮干」を前面に押し出したメニュー構成なので、煮干しにふった油そばかと思いきや然に非ず、ニンニクの風味を際立たせたジャンク感のある全体像で、濃いめの醤油ダレがキリッと主張♪

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 混ぜる

ガッツリ混ぜる事で刻み海苔やネギの風味が合わさり、薄切りにされたチャーシューと一緒に麺を食べれば、更に旨みが底上げされます。

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 生卵

カウンターの高台に添え付けられたサービス生卵を投入してガッシガシに混ぜれば、卵黄のコクと卵白のネロネロ感が加わり、ニンニク風味がマスキングされたマイルドな油そばに変化。シンプルで旨いです!

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 麺

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 麺

麺は平打ちの太縮れ麺でチョイ柔でムッチリな食感。しっかりと手揉みを加えたような、太さや縮れがランダムなピロピロ感があり、濃厚なタレがしっかり絡みます♪

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、刻み海苔など。チャーシューはしっとり柔らかく、麺を肉巻きして食べるとマイウー!

一平 秋田市東通 肉あぶらそば 油そば 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

一平の煮干つけそば

一平 秋田市東通 煮干つけそば

煮干つけそば(300g) 840円

つけ汁は鶏ダシなどの動物系をベースに、背黒イワシの中荒を頭・はらも含め、まるごと使用した煮干しガツンな醤油清湯♪

表面に油膜がガッツリ張った湯気なしな上に、背脂が浮いたコッテリした面持ちで、フルスロットルな煮干しの風味を脂の甘さで面取りしているイメージ。

ただ、以前よりは全体的に煮干しのエッジが丸くなり、ジャンク感がやや抑え気味な食べやすいバランスに変わった印象を受けました!

麺は平打ちの太ストレート麺でコシがありツル・モチな食感。相変わらず蕎麦っぽいビジュアルの全粒粉麺ですが、麺も以前よりはガシガシ感も緩和され、麺肌が滑らかになった感じがします♪

具はチャーシュー、ネギ、刻みタマネギ、刻み海苔、背脂など。

今まで食べたメニューの中では油そばが一番好み。こうなると「しおまぜそば」も気になりますし、当時はメニューになかった、みそラーメンや辛みそラーメン、季節限定と思われる冷やしラーメンも食べてみたいです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

一平の店舗情報やアクセス

電話:018-834-9889
住所:秋田県秋田市東通3-1-8
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00
17:00~

席数:14席
カウンター×10
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:4台(店舗前)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1010m
バス停→城東中学校入口から220m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>