チーナン食堂@福島県いわき市

チーナン食堂 福島県いわき市 外観

ネクスコ東日本の「東北6県周遊プラン」を使っての初いわき遠征。中華料理なぎさ亭からの〜2軒目は同じく小名浜老舗ビッグ3の一角であるこちらへ。11:30位に訪問しましたが、店内は満席状態で外待ちが発生してました!

ただちょうど入れ替わりのタイミングだったので、相席ながら自分もスムーズに座れました。最初はラーメンのみの予定でしたが、店内のチャーハン率が高く、更に半チャーハンの注文も連発していたので、つられるようについつい自分もオーダーしちゃいました(笑)

チーナン食堂のローカルルールなど店の特徴

チーナン食堂 福島県いわき市 暖簾 看板

1953年に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

出前もやってます。

「ラーメン+半チャーハン」「ラーメン+半カレー」は出前不可。

混雑時は相席の可能性あり。

レンゲは壁貼りのメニュー下のカウンターにあります。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

チーナン食堂のメニューなど

チーナン食堂 福島県いわき市 メニュー

チーナン食堂 福島県いわき市 メニュー

チーナン食堂 福島県いわき市 定休日 営業カレンダー

チーナン食堂のラーメン

チーナン食堂 福島県いわき市 ラーメン

ラーメン+半チャーハン 850円
※ラーメン単品で600円

ラーメンのスープは豚骨、鶏ガラなどの動物系主体+野菜と思われる清湯で、表面に液状油が層を成した上に背脂を浮かせた、ややコッテリなビジュアルの醤油ラーメン。

しっかりとした豚骨、鶏ガラなどの動物系のダシ感に旨み&塩分がパツンと決まっていて、醤油の風味は強くありませんが、塩気は強めな印象の味のバランス♪

チーナン食堂 福島県いわき市 ラーメン スープ

背脂効果でその塩気のエッジを軽くマスキングしているイメージで、タマネギなどの野菜のナチュラルな甘みが、しょっぱめなスープに立体感を演出していて、よりコク深い味わいに。

今回は半チャーハンにしましたが、時間の経過と共に塩分の輪郭がクッキリになってくる、しょっぱ旨なスープなので、白飯でラーメンライスにしても間違いなく合いそう。と思ったら、しっかりメニューにラーメンライスあったので、やはりそこも意識しての塩気なのだと思います!

チーナン食堂 福島県いわき市 ラーメン 麺

麺は地元小名浜・諸橋製麺所の中細縮れ麺で、表面はネッチリでパツッとした芯がある歯切れのよい食感。ここの前に行った「なぎさ亭」もそうでしたが、こちらも意図的に茹で切ってない感じの硬めな仕上がりでした♪

チーナン食堂 福島県いわき市 ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カマボコ、海苔。ロース肉チャーシューはトロッと柔らかくメチャ旨!

チーナン食堂 福島県いわき市 ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変。このスープに胡椒はメチャクチャ合います♪

チーナン食堂の半チャーハン

チーナン食堂 福島県いわき市 半チャーハン

半チャーハン 250円

チーナン食堂 福島県いわき市 半チャーハン

半チャーハンは全体的にはややパサッとしながらも、中心部はしっとりとした仕上がりで、味付けは結構シンプルですが、ゴロゴロ入った具沢山なチャーシュー&野菜の旨みや塩気、食感が肝になったようなホッコリとした味わい。

チーナン食堂 福島県いわき市 半チャーハン

チャーハンのみだと味としてはやや単調な気もしましたが、ラーメンのスープと表面に浮いた背脂を加えると、一気に美味しさが弾けます!

後からyaoさんとターナー氏に聞いたらタンメンにカツカレー、裏メニューのソースカツ丼もボリューミーでヤバいとか(笑)いずれにせよ再訪確定の良店です♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

チーナン食堂の店舗情報やアクセス

電話:0246-92-2940
住所:福島県いわき市小名浜栄町66-30
定休日:火曜日(火曜が祝日の場合は営業して翌水曜休み)

営業時間
11:00~17:00(LO.17:00)
※早めにオープンする場合あり
※材料がなくなり次第終了

席数:32席
4名掛けテーブル×6
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:15台(店舗前の道路を挟んで向かい側)

最寄りの交通機関など
泉駅から5660m
バス停→小名川橋から770m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>