味世屋食堂@福島県いわき市

味世屋食堂 福島県いわき市 外観

ネクスコ東日本の「東北6県周遊プラン」を使っての初いわき遠征。中華料理なぎさ亭からの〜チーナン食堂からの〜 3軒目は同じく小名浜老舗ご三家の一角であるこちらへ♪

昼の部は3軒の予定で時間的にかなり余裕があったので、2時間ほど小休止してから13:30過ぎに訪問。この時間帯でも店内は満席状態で、少し待ってから相席で何とか着席できました!

味世屋食堂のローカルルールなど店の特徴

味世屋食堂 福島県いわき市 看板

味世屋食堂 福島県いわき市 営業時間 営業案内

味世屋食堂 福島県いわき市 契約駐車場

1953年に創業。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

「混雑時は相席でお願いします」との案内書あり。

出前もやってます。

片側が小上がりっぽくなった特殊なテーブル席が2つあるのでお子様連れでも安心。

味世屋食堂のメニューなど

味世屋食堂 福島県いわき市 メニュー

味世屋食堂のラーメン

味世屋食堂 福島県いわき市 ラーメン

ラーメン 650円

スープは鶏ガラなどの動物系主体+野菜と思われる濁りのない醤油清湯ベースで、そこにサラリと油を浮かせた端正なビジュアルの一杯。

程よい鶏ガラのダシ感はありつつも、味として前面に出ているのは香り立ち豊かな醤油の風味で、野菜由来のナチュラルな甘さをジンワリと感じます♪

味世屋食堂 福島県いわき市 ラーメン スープ

油分も抑え気味で食べやすく、味噌汁のように毎日でも飲めそうな親しみやすい味わい。実際に昼時を少し外した入店でしたが、店内は明らかに地元の常連と思われるお客さんが多数で、常に満席状態という賑わいぶり。

スープのみに言及するならば「醤油の見せ方」というか、醤油の風味をしっかりとフィーチャーした作りは、福島ご当地の白河ラーメンのような味の組み立てで、かなり好みのラーメンでした!

味世屋食堂 福島県いわき市 ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありモチ・コリな食感。茹できってない硬めな仕上がりは前2店の老舗と共通なので、この麺の感じがいわきスタンダードなのかなと思います♪

味世屋食堂 福島県いわき市 ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ホウレン草、カマボコ、海苔。もも肉チャーシューは程よい歯応えはありますが柔らかく、コリコリなメンマも旨旨!

味世屋食堂 福島県いわき市 ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

味世屋食堂の店舗情報やアクセス

電話:0246-92-2492
住所:福島県いわき市小名浜竹町23-1
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00~17:30
※材料がなくなり次第終了

席数:24席
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×4
6名掛けテーブル×1
駐車場:8台(店舗前に2台、店舗を背にして右側25mの契約駐車場に6台)

最寄りの交通機関など
泉駅から4690m
バス停→小名浜案内所から280m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>