めん屋 小鉄@福島県相馬郡新地町

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 外観

セルフミッション総仕上げ&セルフミッションseason2な宮城県〜福島県食べ歩き。かめや食堂からの〜食事処 だるま屋からの〜たかの食堂からの〜中華料理 清華からの〜アクセスらーめんショップで初日は終了!

食堂よしかわからの〜UFO物産館 パノラマ食堂からの〜味の家 まさるからの〜いこい食堂で2日目も終了。3日目はらーめん三七三からの〜亀八からの〜通算12軒目でこちらへ。これにて東北六県の全227市町村でラーメンを食べるミッションを完遂する事が出来ました♪

という訳でコンプリートの最後は新地町にあるこちらへ。メニューは醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、にんにく醤油バターラーメン、辛子味噌ラーメン、中越長岡生姜醤油ラーメンなどのラーメン類+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回は最初から決めていてにんにく醤油バターラーメンをオーダーしてみました!

めん屋 小鉄のローカルルールなど店の特徴

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 営業時間 営業案内

2011年4月20日に創業。

店舗は宮城県亘理郡亘理町逢隈高屋字柴北133-1(2011年4月20日〜2014年9月)から現店舗へ2014年10月8日に移転リニューアル。

「らーめん せん家」の跡地にオープン。

店舗情報はTwitterで発信。

店内風除室に3名掛けの待ち合い席あり。

満席時は店内にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

めん屋 小鉄のメニューなど

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 メニュー

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 メニュー

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 メニュー

めん屋 小鉄のにんにく醤油バターラーメン

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 にんにく醤油バターラーメン

にんにく醤油バターラーメン 820円

スープは豚などの動物系+乾物系と思われるやや混濁した醤油ベースで、最初からニンニクやバターの風味を効かせたラーメン。辛子味噌ラーメンと並ぶ店の人気メニューのようです。

程よい豚などの動物系のダシ感がありつつ、乾物系が脇を固めている印象のシンプルな構成の醤油ラーメンが土台になっていて、そこにバターのコクとまろやかさ&ニンニクの香味インパクトを感じる何ともクセになる味わい♪

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 にんにく醤油バターラーメン スープ

旨み&塩分もビシッと決まっていて塩気はやや高めな気もしますが、底には刻んだニンニクが沈んでいて、全体を攪拌して食べると得も言われぬバランスの妙を感じます。

考えてみればニンニク×醤油、醤油×バター、バター×ニンニクのそれぞれが間違いなく相性バッチリなので、相乗効果で美味しくなるのは至極納得。トッピングするのではなく、最初から合わせてしまうのはなかなか無いので面白いです!

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 にんにく醤油バターラーメン 自家製麺

麺は自家製の中太ウェーブ麺で程よいコシがありコリ・モチな食感。全粒粉入りと思われる麺は表面は弾力があり、芯に歯応えを感じるプツンと歯切れの良い麺です♪

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 にんにく醤油バターラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、青ネギ、ホウレン草、海苔、ナルト。バラ肉チャーシューはトロ柔で、シャキシャキの白髪ネギのアクセントもいい感じです!

めん屋 小鉄 福島県相馬郡新地町 にんにく醤油バターラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

クセ旨!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

めん屋 小鉄の店舗情報やアクセス

電話:0244-32-0926
住所:福島県相馬郡新地町谷地小屋字駒込468-1
定休日:なし

営業時間
11:30〜20:00(LO.19:45)
※木曜日は昼営業(11:30〜LO.14:00)のみ

席数:40席
カウンター×4
6名掛け小上がりテーブル×6
駐車場:20台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
新地駅から2100m
バス停→新地町バスストップから6500m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>