二日酔いもなく、バリッと朝一番に東松山を出発して向かったのは秩父!

そして秩父と言えば♪

イチローズモルト・秩父蒸溜所

ベンチャーウイスキー イチローズモルト 秩父蒸溜所

酒飲みにとっては秩父=観光地ではなく、秩父=イチローズモルト。殊にウイスキー好きの飲兵衛にとっては、ウイスキーの聖地ともいうべき特別な場所!

ベンチャーウイスキー イチローズモルト 秩父蒸溜所

もちろん通常は一般公開をしていないので、蒸溜所内の見学は出来ませんが、時間があったので行ってみました。なので、蒸溜所周辺を徘徊しながら深呼吸して、空気中に含まれているであろう微量の天使の分け前を頂きました(笑)

更に時間まで色々と散策してこちらへ♪

珍達そば 団子坂店@埼玉県秩父市

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 外観

「日本三大やきとり」の一つである「東松山やきとり」を絡めてのラーメンツアー。支那そば いしはらからの〜丸長中華そば店からの〜こうやんち子虎にて東松山やきとりを堪能からの〜 3杯目はこちらへ!

珍達そば 団子坂店のローカルルールなど店の特徴

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 営業時間 営業案内 定休日

1953年頃に創業。

1988年に二代目の店主さんが「珍達そば 団子坂店」として営業開始。

店舗前に4名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

会計が2000円以上でクーポン券をもらえます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

珍達そば 団子坂店のメニューなど

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 メニュー

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 メニュー

珍達そば 団子坂店の珍達そば

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 醤油味

珍達そば 700円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体と思われる清湯ベースで、具が大量に投入されたザク切りのネギ&細切りの豚バラ肉のみという、丼顔も具材も特徴的で熱々な一杯。

程よい動物系のダシ感に旨み&塩分がパツーンと効いた、やや塩気がしっかり目な味のバランスで、フワリと香るゴマ油の風味が心地よいアクセントになった何ともクセになる味わい♪

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 醤油味 スープ

具材、スープ、タレ、麺を鍋の中で合わせて煮込むという、独特な調理法で仕上げているそうですが、その製法故か味の一体感が抜群に良いです。

煮込んで熱々なスープ温度にする事で、ザク切りのネギの香味が尻上がりグングン抽出されるセルフ丼内進化も面白い変化球で、リピートしたくなるのが納得の逸品です!

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 醤油味 麺

麺は細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。やや粉感のある加水率低めの麺ですが、後半はスープに馴染んでややしなやかな口当たりに。博多豚骨系の低加水麺とはまた違ったタイプのパツ麺です♪

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 醤油味 具

具は細切りの豚肉、ザク切りのネギのみ。ネギは埼玉県北部で生産された「土男ネギ」のブランドを使用していて、季節や収穫状況に合わせて品種を変えているようです。実際、時期的にネギには厳しい季節だと思いますが、ネガティブ要素を全く感じさせない美味しいネギでした!

珍達そばのみそ珍達そば

珍達そば 団子坂店 埼玉県秩父市 みそ珍達そば 味噌味

みそ珍達そば 700円

スープは同じく鶏ガラ、豚などの動物系主体と思われる清湯ベースで、具が大量に投入されたザク切りのネギ&細切りの豚バラ肉のみという、丼顔も具材も特徴的な味噌仕立ての一杯♪

やはりこちらも具材、スープ、タレ、麺を鍋の中で合わせて煮込んでいるので熱々。程よい味噌の風味が加わるので、ノーマルの醤油珍達そばよりもコクがありこれまた美味。

味噌スープと大量のザク切りネギとの相性は言わずもがなで、味噌の主張が強い訳ではありませんが、キレ味のある味噌ダレなので、シャープに感じる味噌風味が実に良い仕事ぶりを発揮しています!

麺は細ストレート麺で程よいコシがありツル・パツな食感。やや粉感のある加水率低めの麺です♪

具は細切りの豚肉、ザク切りのネギのみ。

どちらもそれぞれの良さがあり美味しいですね。これは寒い東北でこそ提供してほしいラーメンですし、絶対に流行ると思います!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

珍達そば 団子坂店の店舗情報やアクセス

電話:0494-22-1571
住所:埼玉県秩父市東町23-4
定休日:水曜日

営業時間
平日 11:00~16:00
土日祝 11:00~19:00
※売り切れ次第閉店

席数:25席
カウンター×5
3名掛けテーブル×1
5名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秩父鉄道・御花畑駅から130m
西武秩父駅から320m
バス停→秩父公園前から130m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>