中華そば 一しな@秋田県大仙市

中華そば 一しな 秋田県大仙市

なかなか無い大仙市でのランチタイム。毎年、秋になると食べ忘れたことを思い出す限定メニューをゲットする為に、向かったのはこちら。天気は雨模様ながら、まだまだ気温も高かったので、タイミング的にはバッチリでした!

中華そば 一しなのローカルルールなど店の特徴

中華そば 一しな 秋田県大仙市 営業時間 営業案内 定休日

2003年に創業。

山形県酒田市のラーメン店で修行した店主さんがオープン。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

店名は麺メニューが「中華そば 一品のみ」という事に由来。よって「中華そば」と「中華そば塩」のみ。

テレビが設置されてます。

中華そば 一しなのメニューなど

中華そば 一しな 秋田県大仙市 メニュー

中華そば 一しな 秋田県大仙市 メニュー

中華そば 一しな 秋田県大仙市 メニュー

中華そば 一しな 秋田県大仙市 メニュー

前回記事(中華そば塩)はこちら
中華そば 一しな・訪問5回目

中華そば 一しなの冷しぶっかけ麺

中華そば 一しな 秋田県大仙市

夏期限定・冷しぶっかけ麺(普) 600円

スープは煮干し、節などの魚介乾物系から抽出したと思われる清湯ベースで、そこに各種具材をトッピングして、冷たいスープにダシ氷を浮かべてしっかりと冷やした、冷製仕立ての夏期限定メニュー。

丁寧に水出しして抽出したのが見て取れる魚介乾物系のダシ感は、透明感がありながらも重層的な旨みで物足りなさはなく、そこにほんのりとした甘味と酸味を加えた旨酸っぱい味わい♪

果汁+酢の合わせ技のような、コク甘で奥行きのあるフルーティーな酸味なので、ベースとなる魚介出汁の旨みも相まって、レンゲがグングン加速していきます。

ガッツリ混ぜる事で、具材の風味と食感が加わり、同時に冷涼感も増し増しに。この甘酸っぱい冷製の和出汁には、特にタップリ盛られた刻み海苔の香味がベストマッチで、麺に絡ませて食べると堪りません!

麺は自家製の細縮れ麺で冷水でキッチリ〆ていてコシが強くクッキクキな食感。温かいスープでもパリッと張りのあるイケ麺ですが、更に旨みと歯触りの良さがアップします♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、キュウリ、カイワレ、海苔、ナルト、糸唐辛子、白ゴマ。ダシ氷はスープの保冷効果だけではなく、視覚的にも涼しげですね!

麺完食後に添え付けの激辛高菜を投入してビシッと辛めに味変♪

中華そば 一しなの餃子

餃子 300円

餃子の餡は細かく刻まれた具材が隙間なく詰まっていて、キャベツの甘味と挽き肉の旨みが活きたシンプルな味付け。シャリシャリとした野菜の食感も良く、ニラの風味がしっかりと効いていて、いくらでも食べれそうな美味しさ。

最初は酢&ブラックペッパーで食べつつ、途中からラー油&醤油を加えて、最後は添え付けの激辛高菜を餃子にのっけて食べました。これがまたメチャ旨!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば 一しなの店舗情報やアクセス

電話:0187-62-8877
住所:秋田県大仙市戸蒔字谷地中15-3
定休日:火曜日、水曜日、木曜日

営業時間
月金 11:00~14:00
土日祝 11:00~15:00

席数:23席
カウンター×5
10名掛けカウンターテーブル×1
4名掛けテーブル×2
駐車場:20台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
大曲駅東口から3220m
バス停→イーストモールから680m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>