柳麺 多むら 外旭川店@秋田市外旭川

柳麺 多むら 外旭川店 外観

柳麺 多むら 外旭川店 営業案内

柳麺 多むら 外旭川店 営業案内

柳麺 多むら 外旭川店のローカルルールなど店の特徴

東京都護国寺「ちゃぶ屋」、表参道「MIST」で修行後、大塚「鳴龍」を立ち上げた店主さんが、2015年4月に秋田県能代市に開業した「柳麺 多むら」の2号店として、2017年4月28日にオープン。

店内に入ってすぐ左側にある券売機で食券を購入。

席数が多く、かつ店内に15名ほど座れる待合い席があるので、外待ち率がグッと低いです。

有名ラーメン店の多くが使用している話題の水「ACM πウォーター」を採用。

8/4から昼・夜各30食限定で修行先である「ちゃぶ屋」インスパイアの「焦がしねぎの醤油ラーメン」を提供開始。

柳麺 多むら 外旭川店のメニューなど

柳麺 多むら 外旭川店 券売機

柳麺 多むら 外旭川店 限定メニュー

柳麺 多むら 外旭川店 πウォーター

柳麺 多むら 外旭川店 メニュー

ド昼時の12:00ジャストに訪問で20名ほどの客入りでしたが、店内が広いので楽々の着席。

もちろんオーダーしたのは新たな限定メニュー「焦がしねぎの醤油ラーメン」です。元となった「ちゃぶ屋」のラーメンが未食なので味の想像が出来ない分、ワクワクしながらの着丼待ちです!

柳麺 多むら 外旭川店にて焦がしねぎの醤油ラーメンを実食♪

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

昼・夜各30食限定 焦がしねぎの醤油ラーメン 750円
昼限定・肉めし 200円

柳麺 多むら 外旭川店・訪問6回目

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

スープは鶏もも肉、鶏モミジ、手羽元を贅沢に使用した醤油ベースに更に動物系素材を投入し、鯖節と鰹節をブレンドして焦がしネギの香味を加えた一杯。

まずは着丼した瞬間に香り立つ、焦がしネギの香ばしい風味に食欲が掻き立てられ、一口飲めば「柳麺 多むら」らしい鶏の旨みが炸裂する安定感抜群の醤油清湯といった感じ♪

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

やや多めなラードの風味もスープのコクと旨みを更に押し上げている印象で、食べ進めるほどに尻上がり的に美味しさが増す味の設計。

最初は「柳麺 多むら」らしからぬジャンク感を覚えましたが、気が付けばクセになりスープを完飲してしまう作りは、やはり「柳麺 多むら」らしいハイグレードな逸品!旨い!!

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

麺はカネジン食品の中細ストレート麺でスルスルでしなやかな食感。今回たまたま感じたのかもしれませんが、以前より柳麺感が増したかも♪

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン

具はチャーシュー、青ネギ、焦がしネギ、モヤシなど。ロールチャーシューはしっとり柔らかく、茹でたモヤシはシャキシャキ!

柳麺 多むら 外旭川店 味変

途中から添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変。ここのラーメンは基本的に味変が不要だと思いますが、この限定メニューにはブラックペッパー投入がお勧めです♪

柳麺 多むら 外旭川店の昼限定・肉めし!

柳麺 多むら 外旭川店 昼限定・肉めし

柳麺 多むら 外旭川店 肉めし

肉めしは炙った刻みチャーシューがのっかったシンプルなミニ丼で、程よい香ばしさのある一品。

柳麺 多むら 外旭川店 肉めし

途中からラーメンのスープと一緒に焦がしネギを加えて、更に香ばしさ増し増しでフィニッシュ♪

柳麺 多むら 外旭川店 焦がしねぎの醤油ラーメン&肉めし

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

柳麺 多むら 外旭川店の店舗情報やアクセス

電話:090-7931-5972
住所:秋田県秋田市外旭川小谷地44-1 サンフェスタ内
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00
18:00~20:00

席数:40席
カウンター×10
4名掛けテーブル×3
6名掛けテーブル×3
駐車場:300台(サンフェスタ敷地内)

最寄りの交通期間など
土崎駅から2820m
バス停→外旭川市営住宅から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>