お食事処 省吾@秋田県男鹿市

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 外観

完全にマイペースな第6回ラーメンスタンプラリー巡り。この日はプラッと男鹿まで足を運んでみました。今回は以前から気になっていたトマトラーメン(チーズご飯付)をオーダーする気まんまんで訪問♪

しかしながら、メニューを見ると「秋の新作メニュー」として、「塩バターラーメン」「あんかけもやしラーメン」「味噌ちゃんぽん」「鍋焼きうどん」の4品が提供されていて、某店オマージュをビンビンに感じる「味噌ちゃんぽん」をオーダーしてみました!

お食事処 省吾のローカルルールなど店の特徴

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 営業時間 営業案内 定休日

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー 営業案内

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー 営業案内

1970年に創業。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

食事をするとコーヒー、紅茶、オレンジジュースが無料サービス。好きなものを選べます。

漫画が設置されてます。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

お食事処 省吾のメニューなど

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 営業案内

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 営業案内

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 メニュー

前回記事(タンメン)はこちら
お食事処 省吾・訪問4回目

お食事処 省吾の味噌ちゃんぽん

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン

味噌ちゃんぽん 980円

スープは豚骨などの動物系+酢漬けしたニンニクを一緒に煮込んだ、レギュラーのラーメンをベースに、具材を合わせてからトロミを付けて味噌仕立てにした、秋田のご当地ラーメンである餡掛けの方の「秋田式チャンポン」の元祖をインスパイアしたと思われる秋の新作メニュー。

土台となる程よい豚骨のダシ感は臭みがなく、ナチュラルに餡掛けスープに馴染みながらキッチリと下支えしていて、合わせる味噌ダレも前に出過ぎない、バランス系餡掛けちゃんぽんといった印象♪

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン スープ

そこに具材の豚肉、海鮮からも旨味が十分に抽出されていて、各種野菜の香味や甘みが全体をまとめ上げる手法で、某店の味噌ちゃんぽん風な味作りを見事に表現。

餡掛けの秋田式ちゃんぽんの元祖をリスペクトしつつ、創作的なラーメンにも定評がある「お食事処 省吾」らしさが垣間見える絶妙な落とし所だと思います。やや高めな価格設定ながら、一度ハマったらリピーター続出するかも!

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン 麺

麺は中太縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。餡掛け仕立てのスープがネットリと絡みます♪

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン 具

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン 具

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン 具

具は豚肉、エビ、イカ、ホタテ、アサリ、メンマ、キャベツ、ニンジン、ニラ、タマネギ、ピーマン、キクラゲなど。海鮮がしっかり具沢山な仕様が嬉しいです!

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン 味変 調味料

途中から添え付けの一味唐辛子をワサッと投入して辛めに味変♪

お食事処 省吾 秋田県男鹿市 味噌ちゃんぽん 餡掛け 秋田式チャンポン コーヒー ドリンク無料サービス

食後にサービスのコーヒーも美味しく頂きました!

ごちそうさまでした🍜

お食事処 省吾の店舗情報やアクセス

電話:0185-24-2610
住所:秋田県男鹿市船川港船川字片田71-26
定休日:日曜日
営業時間
11:00~15:00(LO.14:30)

席数:28席+最大50名収容の2階座敷
カウンター×3
2名掛けテーブル×3
3名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×1
4名掛けBOXテーブル×3
駐車場:20台位(店舗脇に5台、店舗裏に15台位)

最寄りの交通機関など
男鹿駅から430m
バス停→元浜町から290m

第6回ラーメンスタンプラリー22杯目

第6回ラーメンスタンプラリー22杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>