らーめん堂 仙台っ子 国分町店@宮城県仙台市青葉区

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 外観

おでん三吉→食事と酒 しなと→BARバッカスにて仙台ハシゴ酒からの~〆ラーは、間違いなく自分が秋田県外では、一番杯数を食べてるこちらへ♪

20年以上前になりますが、実は近くで仕事をしていた時期あり、仕事が終わってからや飲んだ後の〆ラーで、この国分町店には週2回強のペースで半年間くらい通ったので、恐らくは60杯は食べてると思います!

もちろん当時は仙台在住だったので、そう言った意味では「わざわざ食べに行った県外のお店」ではなく、近所のラーメン店という意味合いになりますが♪

なので、当然ブログ的には未掲載店ですし、仙台っ子自体が10年以上前に食べた泉店が最後だったと記憶しています。という訳で、超久しぶりの仙台っ子ラーメンの実食です!

らーめん堂 仙台っ子 国分町店のローカルルールなど店の特徴

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 営業時間 営業案内

1995年に創業。

2013年に店舗をリニューアル。

宮城県内に直営店6店舗(国分町店、六丁の目店、泉店、仙台駅前店、利府店、名取店)を展開するお店で国分町店はその本店たる1号店。

5年修行する事で独立したお店も宮城県内に7店舗(愛子店、青葉通店、花京院店、石巻店、古川店、南仙台店、東仙台店)を展開。

店内に5名掛けの待ち合い席あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

国分町店のみ原材料を多めに入れた「こってり」の寸胴と、通常量の材料を入れた「あっさり」の寸胴があり、2種類からスープを選べます。

スープの「こってり」「あっさり」オーダー時に店員さんに聞かれるので好みを伝える。

らーめんを注文するとライスは無料でお代わり自由のお得なサービスあり。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

らーめん堂 仙台っ子 国分町店のメニューなど

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 メニュー

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 メニュー

らーめん堂 仙台っ子 国分町店の仙台っ子らーめん(こってり)

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり

仙台っ子らーめん(こってり) 690円

スープは豚ガラ、鶏などの動物系+野菜などを長時間煮込んだ、動物系主体の白湯ベースの醤油味で、国分町店のみでオーダー可能な、原材料を多めに入れて炊いた「こってり」バージョンの一杯。

しっかりと抽出された豚骨のダシ感に加えて、鶏油で旨みをバルクアップしたスープは、程よいコラーゲン質を感じるトロトロな濃度で、その旨みに対して醤油ダレは抑え気味のまろやかな味わい♪

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり スープ

旨み&塩分もピシッとハマっていて、適度な油脂のコッテリ感もあり、バターを加えたような独特なコクを有していて、全体的には横浜家系ラーメン的なスープですが、塩気とジャンク感は少し抑え気味な印象。

野菜由来のナチュラルな甘みもスープに溶け込んでいて、正に仙台市民の口に合うように調整された「仙台っ子」な豚骨醤油ラーメン。久しぶりに食べましたが、やはり国分町店のこってりは美味い!

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり 麺

麺は地元仙台のマツダ製麺の中太ウェーブ麺で、程よいコシがありネッチリ&モッチリな食感。加水率高めのシンプルな中華麺です♪

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり 具

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり 具

具はチャーシュー、ネギ、小松菜、海苔。ここの前に散々食べたのでオーダーしませんでしたが、無料ライスにチャーシューや、スープをタップリ纏わせた海苔を合わせて食べるのはここの鉄板です!

らーめん堂 仙台っ子 国分町店 宮城県仙台市青葉区 仙台っ子らーめん こってり 味変 調味料

途中から添え付けのおろしニンニクをガバッと投入してガッツリ味変。これがまた堪りません♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

らーめん堂 仙台っ子 国分町店の店舗情報やアクセス

電話:022-213-1555
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-12 クリスタルモードビル1F
定休日:無休
営業時間
11:00~翌3:00(LO.2:50)

席数:39席
カウンター×7
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×7
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
勾当台公園駅南2口から190m
広瀬通駅西5口から470m
バス停→定禅寺通市役所前から660m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>