中華料理 麒麟(きりん)@秋田県横手市条里

この日は仕事で、最近はなかなかチャンスがなくなってしまった横手でのランチタイム。行きたい店は沢山ありますが、少し前にオープンした新店を発見したので、コレクターとしては行かない訳にはまいりません♪

メニューは中華料理では定番の麻婆豆腐、回鍋肉、海老チリソースなどの定食に加えて、チャーハンや天津飯蟹あんかけ等のご飯ものに、鶏白湯ラーメンがベースになった各種ラーメンが揃うラインナップ。今回は直感で担担麺&餃子をオーダーしてみました!

中華料理 麒麟のローカルルールなど店の特徴

2018年11月6日に創業。

店内に3名掛けの待ち合い席あり。

満席時は店内風除室の左側にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ファミレス式の呼び出しボタンを採用。

ラーメンは2玉、担担麺は1.5玉まで増量が無料。

定食をオーダーするとライス大盛無料&おかわり50円のサービスあり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華料理 麒麟のメニューなど

中華料理 麒麟の担担麺&焼き餃子

担担麺(大辛) 850円

スープは鶏などの動物系主体と思われる白湯ベースで、そこに芝麻醤でゴマ風味を加えて、ラー油などで辛味を効かせた担担麺の大辛バージョン。

まずは混ぜずに表面をすくって飲むと、程よいダシ感の鶏白湯に、前に出過ぎないフンワリ感のあるゴマ風味が合わさったまろやかな味わいで、大辛にチューンアップした辛さは個人的にはチョイ辛レベル♪

ガッツリ混ぜるとベースの鶏白湯と表面に浮いたラー油、芝麻醤の香味が馴染んだまろやかでピリ辛な味わいに変化。具材の挽き肉も全体の旨みを底上げしています。

屋台骨となる鶏白湯が濃すぎない軽くトロミがついた濃度な上に、それに合わせて胡麻ダレも抑え気味な印象なので、ややファジーな感じもしますが、そこが万人向けな落とし所の担担麺だと思います!

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・モチな食感。シンプルな中華麺に担担スープがしっかり絡みます♪

具はチャーシュー、白髪ネギ、挽き肉、煮玉子、カイワレ、白ゴマなど。まん丸いチャーシューはホロ・フワな食感で柔らかく、デフォルトで半玉入りの嬉しいトッピング!

途中から添え付けのラー油を投入して更に辛めに味変♪

焼き餃子 500円

餃子は焼き目がサクッとした軽めな火入れ具合で、皮は程よい厚さでモッチリなシンプルな一品。1個100円はやや強気な価格設定ながら、一般的な餃子よりは少し大きめなサイズ感です。

餡は味付けしっかり&ニラなどの香味野菜の風味がシャープに効いた、噛めば肉汁ブッシャーな仕上がり。なので最初はそのまま味わい、更に酢&胡椒→ラー油&醤油をプラスで美味しく頂きました!

まん丸いチャーシューに少し大きめな餃子と餡の感じも、今年8月に秋田市茨島で復活オープンした、「中華料理 王道楼」に雰囲気が似てますねぇ~♪

ごちそうさまでした🍜

中華料理 麒麟の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県横手市条里3-12-17
定休日:日曜日、第2土曜日(但し第2土曜の翌日のみ日曜営業)
営業時間
11:00~15:00

席数:23席
カウンター×3
4名掛けテーブル×2
6名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:10台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
横手駅西口から720m
バス停→一の口から230m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>