らーめん 鉢ノ葦葉(はちのあしは)@三重県四日市市城北町

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 外観

飲み会を絡めた怒涛の東海三県遠征。らーめん臺大からの〜麺屋はなび 高畑本店からの〜萬珍軒からの〜麺や青雲志からの〜長崎屋からの〜6杯目は、四日市市へ移動してこちらへ♪

昼12:30頃に到着で当然ながら満席の外待ち6名という賑わいぶり。店内&風除室スペースに6名は居たと思うので、12名ほどの行列だったと思いますが、サクサクとオペレーションも良く20分ほどで着席+5分で着丼。もちろんオーダーしたのは「券売機の左上がお勧めの法則」にも当てはまる「塩らー麺」です!

らーめん 鉢ノ葦葉のローカルルールなど店の特徴

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 営業時間 営業案内 定休日

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 営業案内

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 営業案内

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 営業案内 駐車場案内

2007年4月8日に創業。

現在は昼のみ営業。

店内に2名掛け&風除室に4名掛け&店舗前に6名掛けの待ち合い席あり。それ以降は外に立ち待ちになります。

「代表者並びをお断りしています。全員がお揃いになってから最後尾にお並び下さい」との注意書あり。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

限定メニューの提供あり。

ミニサイズの「お子様らーめん塩 420円」があります。

「紙ナプキン・ティッシュ・爪楊枝・髪留めなどはスタッフにお申し付け下さい」との案内書あり。

荷物置きのカゴがあります。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

らーめん 鉢ノ葦葉のメニューなど

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 メニュー

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 メニュー

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 メニュー

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 メニュー

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 券売機 メニュー

らーめん 鉢ノ葦葉の塩らー麺

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 塩らー麺

塩らー麺 800円

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 塩らー麺

スープは鶏、豚などの動物系に煮干し、節、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの塩味で、デフォルトで2種類のチャーシューと肉ワンタンがトッピングされた、お店の看板メニューと思しき一杯。

程よい鶏、豚などの動物系の下支えがありつつも、味として前に出ているのは煮干し、節、昆布などの魚介乾物系の和出汁で、ジンワリとした優しい口当たりながら旨みはかなり重層的♪

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 塩らー麺 スープ

スープの表面に浮いた焦がしタマネギの香ばしさ&甘みが、コク深いダシ感の変化球として効果的に効いていて、具材の青ネギと三ツ葉の香味が和風テイストのスープと抜群の相性の良さを発揮。

全体の雰囲気としては数多くの名店を輩出した、東京浜田山の人気店「支那そば たんたん亭」を想起させる和の味わいながら、塩味による出汁素材のダイレクト感&洗練された味造りが個人的にド・ハマり!この塩らー麺メチャクチャ美味いわ!

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 塩らー麺 自家製麺

麺は自家製の中細縮れ麺で程よい歯応えがありコリ・プツな食感。スルスルと軽快に啜れる歯切れのよいイケ麺です♪

らーめん 鉢ノ葦葉 はちのあしは 三重県四日市市城北町 塩らー麺 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、青ネギ、肉ワンタン、三ツ葉、焦がしタマネギ。分厚い豚チャーシューは肉の旨みしっかりで、サクッとした噛み応えの鶏チャーシューもマイウー。コリ・シャキなメンマも歯応えよく、濃いめな味付けの肉ワンタンはご飯のオカズにもなりそうな逸品。具材にも全くスキがありません!

連食でなければ間違いなく「ちゃーしゅーわんたん麺」の仕様にしたくなる珠玉の一杯。ここは醤油らー麺も絶対に食べてみたいです♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

らーめん 鉢ノ葦葉の店舗情報やアクセス

電話:059-351-5227
住所:三重県四日市市城北町1-12 ル・グラン1F
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00~15:00
※スープ切れの場合、閉店時間が早まることがあります

席数:14席
カウンター×6
2名掛けテーブル×4
駐車場:9台(店舗前に1台、店舗に向かって左脇に8台。駐車場案内図あり)

最寄りの交通機関など
赤堀駅から740m
近鉄四日市駅から840m
バス停→主体会病院前から60m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>