萬珍軒(まんちんけん)@愛知県名古屋市中村区

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 外観

飲み会を絡めた怒涛の東海三県遠征。らーめん臺大からの〜麺屋はなび 高畑本店からの〜3杯目は、名古屋ご当地・玉子とじラーメンの元祖であるこちらへ♪

夜21:00に訪問で店内はほぼ満席状態という賑わいぶりながら、何席か空いていたカウンターへスルリと着席。もちろんオーダーは元祖玉子とじラーメンです!

萬珍軒のローカルルールなど店の特徴

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 駐車場案内

1966年に創業。

1968年に名古屋市警察署前の屋台から現店舗へ移転オープン。

名古屋ご当地「玉子とじラーメン」の元祖で、現店舗へ移転した1968年より提供開始。

店舗は1987年、1996年、2009年に改装・増床して現在に至る。

満席時は店頭にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューに「お一人様一品のご注文を宜しくお願いします」との注意書あり。

月替わりメニューの提供あり。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

萬珍軒のメニューなど

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 メニュー

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 メニュー

萬珍軒の玉子とじラーメン

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油

玉子とじラーメン(醤油) 730円

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 スープ

スープは豚骨、名古屋コーチンの鶏ガラを長時間煮込んだ、サラリとした白湯ベースの醤油味で、そこにタップリの溶き卵で美味しさを閉じ込めた、名古屋ご当地・玉子とじラーメンの元祖たる一杯。

土台となる豚骨、名古屋コーチンがらブレンドの動物系のダシ感がしっかりなスープは、きめ細かい質感の溶き卵を合わせる事で、口当たりがトロトロな上に、麺との絡み具合が秀逸な何ともクセになる味わい♪

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 スープ

卵はタップリ2個以上は使ってると思われますが、溶き卵効果で旨味を閉じ込めた手法+玉子そのものの味も相まって、博多豚骨ラーメンのように旨味インパクトがドッカーン。そこに具材の上からワサッと掛けられた胡椒がビシッと全体を引き締めています。

時間の経過と共にベースの出汁と溶き卵が渾然一体となり、尻上がり的にコク深さが増した玉子とじスープに丼内進化。もはや鶏豚玉子MIX出汁というか、出汁吸い玉子絡め麺というか、とにかく想像以上に味にパンチがあります!

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 麺

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 麺

麺は極細縮れ麺で程よい歯応えがありプツプツな食感。ただでさえ絡みまくるスープなのに、極細麺を合わせる事で啜った時の体感的な旨味が更に増す印象♪

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 具

具はバラ肉チャーシュー、ネギ、海苔。連食じゃなければライス追加で玉子とじTGKは必須です!

萬珍軒 まんちんけん 愛知県名古屋市中村区 玉子とじラーメン 醤油 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入して更にスパイシーに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

萬珍軒の店舗情報やアクセス

電話:052-481-8824
住所:愛知県名古屋市中村区太閤通4-38
定休日:日曜日、第3月曜日

営業時間
17:30~翌2:00(Lo.1:30)
※金・土・祝前日は翌2:30まで営業
※売り切れ閉店あり

席数:65席
カウンター11席
テーブル34席
個室20席
駐車場:20台(店舗に向かって右側に14台、店舗裏手側にある了専寺駐車場に6台)

最寄りの交通機関など
中村区役所駅4番口から220m
名古屋駅太閤通口から1190m
バス停→中村区役所2番のりばから110m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>