峰越食堂

峰越食堂 外観

峰越食堂 看板

峰越食堂のローカルルールなど店の特徴

ジンギスカンが有名な地域密着型の食堂。

店は旧千畑町の一丈木公園のすぐ近くにあります。

正面に向かって右側の入口から入りますが、ジンギスカンを食べる場合は一度外に出て、正面に向かって左側の入口から入りなおし、個室の座敷へ移動します。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ジンギスカンはオーダーを受けてから鉄板が用意されてセルフで焼くスタイル。

峰越食堂のメニューなど

峰越食堂 オカモチ

峰越食堂 営業案内

峰越食堂 メニュー

峰越食堂 メニュー

大曲で午前中の仕事を終えて、横手方面に向かいましたが、腹が減りすぎて美郷町で途中下車。とは言っても千畑なので結構回り道です(笑)

以前から気になっていた食堂に突撃してみました。メニューはジンギスカンを柱に丼物、しょうゆラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメンが揃うラインナップ。まずはジンギスカン定食を食べねばなりません!

一度、正面に向かって右側の食堂スペースに入りましたが、ジンギスカン定食をオーダーしたので、一度外へ出てから左側の入口から入りなおし、個室へ案内されました♪

オカモチがあったので、もしかしたら出前にも対応可能でしょうか?

峰越食堂 座敷

峰越食堂 座敷

座敷のテーブルにおもむろに新聞紙を敷いて、ガス台をセットしてドーム型のジンギスカン鍋を熱し、程なくしてからご飯、味噌汁、小鉢×2、羊肉&野菜が到着して準備完了!

まずは名物を喰らう!峰越食堂のジンギスカン定食♪

峰越食堂 ジンギスカン定食

ジンギスカン定食 1500円

峰越食堂 ジンギスカン定食

羊肉はカチカチに冷凍されていて、野菜はキャベツたっぷりにピーマン、舞茸もあり、思いのほかボリューミー。この瞬間、ラーメンはまた次の機会にとの諦めが頭をかすめる(笑)

峰越食堂 ジンギスカン定食

小鉢①はツブ貝の味噌煮。これは酒の肴になるな(笑)

峰越食堂 ジンギスカン定食

小鉢②は山菜のマヨネーズ和えがこれまたモッサリなボリューム。やっぱりラーメンは次回だな(笑)

これらを前菜としてツマミつつ、ジンギスカン鍋で羊肉と野菜を焼く♪

峰越食堂 ジンギスカン定食

ジュージュー音を立てながら、焼きあがった羊肉をタレに潜らせ、ご飯にバウンドさせてカッ喰らう!

峰越食堂 ジンギスカン定食

このタレが甘じょっぱくてニンニクが効いていてマイウー♪

峰越食堂 ジンギスカン定食

さらにバウンドさせてカッ喰らう!

峰越食堂 ジンギスカン定食

キャベツ巻きも♪

峰越食堂 ジンギスカン定食

たまに野菜を挟みつつ、あとは白米バウンドの無限ループ!

峰越食堂 ジンギスカン定食

美味しくてあっという間に完食したら、意外にも腹に余裕が(笑)

という訳で〆ラー(笑)峰越食堂のラーメン!

峰越食堂 ラーメン

ラーメン 500円

峰越食堂 ラーメン

スープはあっさりな動物系+節などの魚介系と思われますが、醤油の風味をフワリと効かせた、食堂のワンコインラーメンらしからぬ、コク甘でしっかりとした作り。

峰越食堂 ラーメン

出汁を感じるというよりも、醤油ダレの旨みで食べさせるタイプといった印象で、時間の経過と共にやや塩分は立ってきますが、これでワンコインなら満足度は高いです!

峰越食堂 ラーメン

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・プチな食感。スープにマッチしたシンプルな中華麺です♪

峰越食堂 ラーメン

峰越食堂 ラーメン

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、ホウレン草、海苔、麩。チャーシューはトロッと柔らかく、味玉はしっかり目な味付け。いずれにせよワンコインでこの具材は素晴らしいです!

峰越食堂 味変

途中から添え付けのホワイトペッパーを投入して味変♪

会計はちょうど2000円でしたが、店内連食割引?で100円キャッシュバックしてくれました(笑)

やっぱり腹やぶれそう(笑)

ごちそうさまでした🍜

峰越食堂の店舗情報やアクセス

電話:0187-85-3156
住所:秋田県仙北郡美郷町浪花一丈木1-1
定休日:月曜日
営業時間
10:30~18:30

席数:7席+個室
3名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×1
※個室は6名は楽に座れる座敷が7~8室あります。
駐車場:8台以上

最寄りの交通機関など
一番近い大曲駅からも12km以上
バス停→一丈木から470m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

コメントを残す

<スポンサーリンク>