食堂 文尾@秋田県秋田市仁井田本町

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 外観

この日は秋田市の南部地区でのランチタイム。前回が2016年6月なので3年3ヵ月ぶりの訪問です。メニューの変更はあまり無いようですが、以前は中華そば」だった表記が「らーめん」に変わっていたり、「焼肉らーめん」が無くなって、代わりに「五目ラーメン」が登場♪

とは言っても焼肉定食がメニューにあるので、出来なくはない気もしますが。あとは同じカテゴリーと思われる「野菜らーめん」「たんめん」「五目ラーメン」があり、その違いも気になる所なので、今回は「たんめん」をオーダーしてみました!

食堂 文尾のローカルルールなど店の特徴

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 暖簾 看板

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

食堂 文尾メニューなど

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 メニュー

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 メニュー

前回記事(中華そば&カレーライスを店内連食)はこちら
食堂 文尾・訪問3回目

食堂 文尾のたんめん

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン

たんめん 700円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体と思われるやや白濁した塩味で、豚肉やタップリの野菜を炒めてから出汁と合わせて、しっかり煮込んだような郷愁漂うほっこりタンメン。湯気がモクモクの熱々な仕上がりです。

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン

あっさりな鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感の下支えはありつつも、味として前面に出ているのはスープと一緒に煮込んだタップリの野菜の風味で、そこに旨み&塩分をピシッと効かせていて、最初はやや塩気が強めな印象♪

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン スープ

時間の経過と共に更にスープと野菜が馴染んでまろやかな味わいになりつつ、具材の豚肉がほんのり旨みを重ねています。シンプルなスープなのでタンメンには珍しい黒ゴマの香味をしっかり感じます。

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン スープ

油分量もかなり抑え気味な上に、とにかくクタクタに煮込んだ野菜の量が凄いので、イメージとしては野菜スープに麺を入れたような感じです。これは普段の野菜不足を解消出来るヘルシーな一杯です!

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン 麺

麺は細縮れ麺でチョイ柔でスルスルな食感。熱々スープに馴染んで後半は柔柔な口当たりに変化♪

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン 具

具は豚肉、ネギ、ニンジン、キャベツ、タマネギ、モヤシ、キクラゲ、ワカメ、黒ゴマなど。野菜は見た目以上にボリュームあり!

文尾食堂 食堂文尾 秋田県秋田市仁井田本町 たんめん タンメン 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

これだけ野菜が主役級なのが「たんめん」なら「野菜らーめん」がやっぱり気になりますね!

ごちそうさまでした🍜

食堂 文尾の店舗情報やアクセス

電話:018-839-0350
住所:秋田県秋田市仁井田本町4-9-3
定休日:日曜日、祝日
営業時間
11:00頃~18:30頃

席数:13席
カウンター×3
2名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
羽後牛島駅出口2から2290m
バス停→仁井田小学校入口から120m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>