NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)@秋田県横手市

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 外観

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 営業時間 営業案内 定休日

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のローカルルールなど店の特徴

2014年4月20日に横手市四日町にオープンした店で、2017年2月1日に横手市婦気大堤に移転。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

店舗前に6名掛け待ち合い席&店内に5名掛け待ち合い席あり。

雑誌が設置されてます。

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の香味亭専用特注麺を使用。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のメニューなど

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 券売機 メニュー

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 森本聡子 ラーメン官僚 サイン

麺やまらぁ相談役・Yさんと行く!「森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!」の秋田食べ歩きツアー。中華そば一しなからの~繁昌軒本店からの~3軒目はこちらへ。

ここからはDK高橋氏は離脱して2人での食べ歩きになります。ノスラーが2軒続いたので、横手のニューウェーブ系の人気店を組み込んでみました♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)の煮干し香る中華そば(塩)

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 煮干し香る中華そば(塩)

煮干し香る中華そば(塩) 700円
味玉 100円

前回記事(ハモンセラーノ香る生ハムヌードル)はこちら
NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)・訪問51回目

スープは大量の煮干しから丁寧に抽出した出汁&煮干し油の合わせ技と思われる、煮干しにスポットライトを当てた塩清湯。

着丼した瞬間に香り立つ煮干しの風味は香ばしく、飲めばエグミのないニボニボな旨みが口の中に広がり、ふんわりビターな後味が何ともクセになる味わい♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 煮干し香る中華そば(塩) スープ

しっかりとしたダシ感に合わせてビシッと効かせた塩ダレも過不足なく調和していて、キリッとキレ味のあるニボ塩清湯に仕上がってます。

コクは醤油味のほうが勝りますが、やはりキレの良さは塩味に軍配。久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しいです!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 煮干し香る中華そば(塩) 麺

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の中太ストレート麺で程よいコシがありツル・プリな食感。シャープなニボ塩スープがしっかり絡みます♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 煮干し香る中華そば(塩) 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、海苔、麩、糸唐辛子。ローストポーク・チャーシューは程よい歯応えがありつつもシットリで、黄身がネットリの味玉もマイウー!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)の店舗情報やアクセス

電話:‪0182-35-8660‬
住所:‪秋田県横手市婦気大堤字下久保55-1‬
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間
‪11:00~15:00(LO.14:40)‬
‪17:30~20:00(LO.19:40)‬

席数:27席
カウンター×7
4名掛けテーブル×5
駐車場:14台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅西口から1140m
バス停→下久保から40m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>