手打 焔(ほむら)@栃木県那須塩原市上厚崎

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 外観

さんくるげからの〜連食は栃木県那須塩原市に移動してこちらへ。さんくるげで全メニューを堪能した後に、手打焔で連食というのはかなり贅沢な食べ歩きだと思います♪

10:00頃に到着だったので、かなりの行列を覚悟してましたが、この日は限定メニューの提供がなかったからか並びも少なく、まさかの1回転目に滑り込む事が出来ました。同行者が初訪問だったので、自分は塩ワンタンメンをオーダーしてみました!

手打 焔のローカルルールなど店の特徴

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 トリケラトプス

2011年10月に創業。

福島県白河市の名店「火風鼎」の息子さんが白山 火風鼎~つけめん鬼の棲家(2010年1月~2011年7月?)、表参道 火風鼎(2011年4月~2011年6月)を経て栃木県那須塩原市に手打 焔をオープン。

店に設置されている「ラーメン焔」の看板は、前店主さんが2003年~2011年9月に営業していた際の店名で、現店舗は「手打 焔」が正式名称(イベント出店時やTwitter名が手打 焔)

不定期で「手打 手綱」として二郎インスパイアなラーメンを提供。

店舗情報はTwitterで発信。

入口がスロープになってます。

店舗前に2名掛け&店内に5名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

複数杯のラーメンを連食する場合は再び行列に並びなおす独自ルールが暗黙の了解で確立されています。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

漫画&雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

手打 焔のメニューなど

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 メニュー

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 メニュー

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 メニュー

前回記事(みそラーメン)はこちら
手打 焔・訪問5回目

手打 焔の塩ワンタンメン

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン

塩ワンタンメン 800円

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン スープ

スープは丸鶏、鶏ガラなどの動物系主体と思われる清湯ベースの塩味で、その時々の仕入れ状況によって比内地鶏、軍鶏、名古屋コーチンなどの様々な鶏素材を組み合わせた「まぼろしの塩」にワンタンをトッピングした店のお勧めメニュー。

しっかりとした鶏のダシ感は、徹底的に鶏の素材に拘っているのが見て取れる重層的な旨みで、表面にキラキラ輝く鶏油が鶏の風味を更に押し上げているイメージ♪

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン スープ コーン

センターにトッピングされたコーンは、本来であればこの絶品スープには必要ないような気もしますが、それすら美味しく感じさせるスープの訴求力で、タップリの鶏出汁の中で時折プチっと甘みが弾けます。

今回のスープは全体的にややスッキリとした仕上がりでしたが、後半になっても伸び続ける旨味の持久力も素晴らしく、普段はまず食べない塩バターにもいつかチャレンジしたくなります。でも、やはり個人的な焔ベストは醤油味のワンタンメン です!

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン 自家製麺

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン 自家製麺

麺は自家製の手打ち太ウェーブ麺で程よいコシがあり、ザラッとした口当たりの独特な食感。相変わらず麺肌が凸凹していて不規則な形状ですが、この日の麺はややストレート気味な感じでした♪

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン 具

手打 焔 ほむら 栃木県那須塩原市上厚崎 塩ワンタンメン まぼろしの塩 塩ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、キャベツ、モヤシ、ニラ、コーン、ワンタン。薫香を帯びたチャーシューは肉の旨みも申し分なくメチャ旨。軽くボイルした感じの野菜はシャキシャキで、餡が挽き肉少々のワンタンも最高です!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

手打 焔の店舗情報やアクセス

電話:0287-63-4010
住所:栃木県那須塩原市上厚崎374-2
定休日:火曜日
営業時間 11:00~15:00
※材料がなくなり次第終了

席数:23席
カウンター×5
4名掛けテーブル×2
2名掛け小上がりテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:24台位(店舗敷地内に18台、店舗前の道路を渡って左斜め前の共有駐車場に6台位)

最寄りの交通機関など
黒磯駅西口から3560m
バス停→ヨークベニマル上厚崎店から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>