麺屋 杢縁(モクエン)@山形県鶴岡市藤島

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 外観

庄内de散策なおっさんずツアー。1軒目は山形県鶴岡市にある新店へ突撃してみました。昼12:00チョイ前に到着で当然ながら満席の外待ち2名+中待ち10名ほどな賑わいぶり。20分程度で着席出来たのでオペレーションもいい感じでした♪

メニューは「醤油らーめん」「塩らーめん」「柚子塩らーめん」の三種類+トッピングというラインナップ。今回は醤油らーめん&塩らーめんをメンマトッピングでオーダーしてみました!

麺屋 杢縁(モクエン)のローカルルールなど店の特徴

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 営業時間 営業案内

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 営業案内 定休日

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 営業カレンダー 定休日

2019年8月29日に創業。

店主さんは関東の実力店や山形県酒田市の人気店「麺屋 新三」で修行した経歴の持ち主。

「和定食 富藤」の跡地にオープン。

店舗情報はTwitter・Instagramで発信。

店内風除室スペースに6名掛け&店内に6名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

麺量は並盛→200g、大盛→300g。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

麺屋 杢縁(モクエン)のメニューなど

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 券売機 メニュー

麺屋 杢縁(モクエン)の醤油らーめん

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 醤油らーめん 醤油ラーメン

醤油らーめん 700円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+節、煮干しなどの魚介系と思われる清湯ベースで、5種類ブランドな醤油ダレを合わせて各種具材をトッピングしたシンプルな醤油ラーメン。

程よい鶏ガラなどのダシ感をベースに豚がコクを付与したような動物系に、節や煮干しなどの魚介系がしっかりと主張するバランス感覚に優れたダブルスープといった面持ち♪

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 醤油らーめん 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレも適度なキレの良さと奥深さを演出していて、後味はほんのりビターな後引く味わい。魚介系は煮干し出汁に香味油もしくはタレで節のインパクトを加えているイメージです。

見た目よりもややオイリーな印象ながら、全体的には店主さんの修行先のエッセンスを巧みに取り入れつつも、庄内らしさもある鶏豚魚介系の醤油ラーメンといった感じ。

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 醤油らーめん 醤油ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち中太縮れ麺で程よいコシがありツルツル・モチモチな食感。麺肌滑らかでズバズバ啜れる喉越しの良いイケ麺です♪

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 醤油らーめん 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青ネギ、海苔。ロース肉チャーシューは肉の旨みしっかりでマイウー!

麺屋 杢縁(モクエン)の塩らーめん

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 塩らーめん 塩ラーメン

麺屋 杢縁 麺屋モクエン 山形県鶴岡市藤島 メンマ トッピング

塩らーめん 700円
メンマ 200円

スープは同じく鶏ガラ、豚などの動物系+煮干しなどの魚介系と思われる清湯ベースで、塩ダレ由来かやや混濁した仕上がり。合わせる麺も醤油らーめんと同じ、全粒粉と山形県産小麦を配合した自家製麺です。

程よい鶏ガラなどのダシ感をベースに豚がコクを付与したような動物系はそのままに、醤油らーめんほど節の風味を感じないので、やはり香味油かタレによって差別化をはかっているイメージ♪

その分、動物系素材の出汁の旨みはダイレクトで煮干しなどの魚介系は動物系にソッと寄り添っています。こちらもちゃんと美味しい塩ラーメンといった全体像。

店主さんの修行先を考えると「柚子塩らーめん」もかなり気になりますし、しっかりとした塩スープなので、間違いなく柚子のスッキリとした柑橘風味も合いそうです!

麺は自家製の平打ち中太縮れ麺で程よいコシがありツルツル・モチモチな食感♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青ネギ、海苔。追加トッピングのメンマも適度な歯応えがあり旨旨!

これは未食の柚子塩らーめんも食べねばなりませんね♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋 杢縁(モクエン)の店舗情報やアクセス

電話:070-1141-6644
住所:山形県鶴岡市藤島山の前45-1
定休日:月曜日他
営業時間
11:00~14:30

席数:18席
カウンター×10
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:16台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
藤島駅から830m
バス停→農業改良普及センターから90m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>