そば処 尾花屋(おばねや)@山形県尾花沢市横町

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 外観

せっかく尾花沢市を通過するので、積年の宿題店としていたこちらへようやく初訪。ここも通し営業という事で、今まで食べ歩きの4〜5軒目に組み込んだ時はありましたが、腹一杯で結局食べれずでなかなか行けずにいた店です。

メニューは14種類ある蕎麦を中心に中華そば、おばなざわ牛ラーメン、鍋焼きうどん等の麺類のみというラインナップ。尾花沢市内の9店舗で提供している「おばなざわ牛ラーメン」も気になりましたが、今回は「中華そば」をオーダーしてみました!

そば処 尾花屋のローカルルールなど店の特徴

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 看板

壁貼り&添えのメニューを見て口頭でオーダー。

雑誌が設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

そば処 尾花屋のメニューなど

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 メニュー

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 メニュー

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 メニュー

そば処 尾花屋の中華そば

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン ぺそら漬け

中華そば 700円

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン

スープはカツオ節、サバ節などの魚介系主体+乾物系と思われる清湯ベースで、着丼した瞬間に湯気がもくもく立ち込める和風醤油味の中華そば。デフォルトでぺそら漬けがセットになってました。

カツオ節、サバ節などの節ミックスと思われる魚介系のダシ感はしっかりとしながらもクリアな仕上がりで、サラリと油は浮いてますが着丼した瞬間に湯気がもくもくなあっさり仕立て♪

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン スープ

合わせるカエシはそれほど甘みは感じないですが、見た目どおりの純和風な蕎麦つゆテイスト。しかしながら、どこかにノスタルジックな「中華そば」を思わせるホッコリ感があります。

和風醤油スープとネギの爽快な香味や海苔の磯風味の相性は言わずもがなで、油分・塩分・ケミカルなどのジャンク感は皆無ながら、麺の独特な佇まいも相まって、得も言われぬ中毒性を秘めた魔性の一杯です!

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン 麺

麺は中太縮れ麺で麺肌がややザラっとした蕎麦っぽい独特な食感。蕎麦粉8の小麦粉2だと二八蕎麦になりますが、例えるなら八二蕎麦といった感じの不思議な麺で、中華麺っぽいツルモチ感はないモソッとした口当たりが何ともクセになります♪

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン 具

具はもも肉チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変!

そば処 尾花屋 おばねや 山形県尾花沢市横町 中華そば ラーメン ぺそら漬け

別皿で提供のぺそら漬けがまた美味い♪

ここは「おばなざわ牛ラーメン」も食べたいので再訪せねば!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

そば処 尾花屋の店舗情報やアクセス

電話:0237-22-0267
住所:山形県尾花沢市横町1-10-1
定休日:不定休(月2回)
営業時間
11:00〜19:00

席数:30席
3名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×4
駐車場:6台位(店舗前)

最寄りの交通機関など
大石田駅から3750m
バス停→尾花沢郵便局から50m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>