丸山らーめん@青森県五所川原市唐笠柳藤巻

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 外観

フラッと津軽を食べ歩き。そば処 亀乃家からの〜嘉瀬のラーメン家からの〜地鶏Soba 十五屋からの〜まる鐵二代目からの〜麺処 駒繋からの〜麺屋 謝(いやび)からの〜7軒目は、五所川原へ移動してこちらへ♪

実は前日の14:30頃に店の前を通過してやっているのを確認してから、日曜日は11:00〜19:00の通し営業というネット上の情報を信じて、小休止を挟んでコンディションを整えてから16:30に向かったら、既に閉店していて膝から崩れ落ちました。

絶対に食べたかったので、リベンジした訳ですが今は曜日に関係なく15:00までの営業に変わってました。メニューは中太らーめん、ちぢれらーめん、ネギみそらーめんの3種類で、それぞれにチャーシュー麺と半らーめんがあるシンプルなラインナップ。今回は最初から決めていた中太らーめんをオーダー!

丸山らーめんのローカルルールなど店の特徴

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 営業時間 営業案内 定休日

1989年頃に「ラーメンショップ 山内店」として青森市山内丸山で創業。

1999年にフランチャイズ契約を解消する形で「丸山らーめん」として独立開業。

店舗は青森県青森市山内丸山382-257から現店舗へ2006年に移転リニューアル。

店内に3名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

弁当・おにぎりなど持ち込み自由。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

連食者&お子様連れには嬉しい「半らーめん 550円」「ネギみそ半らーめん 650円」があります。

雑誌&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

キャッシュレス決済(PayPay)可能。

丸山らーめんのメニューなど

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 メニュー

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 メニュー

丸山らーめんの中太らーめん

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 醤油ラーメン

中太らーめん 680円

スープは煮干しなどの魚介系のみと思われる清湯ベースの醤油味で、油浮きもほとんどない津軽らしい煮干しラーメン。選べる麺は店主オススメとあった中太麺を選択しました。

しっかりと抽出された煮干しの風味は僅かに酸味を帯びていますが、エグミや苦味は感じられないクリアな仕上がりで、魚介系オンリーながら物足りなさは皆無♪

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレはやや抑え気味な印象で、津軽の煮干しラーメンの中ではとても食べやすい万人向けな味加減。パラッと散らされたネギの香味があっさりスープの中で心地よいアクセントに。

最初は少し薄いかなと感じた味の濃さも、時間の経過と共に味の輪郭がクッキリになり煮干しのダシ感と見事に調和。個人的にはこの後半のバランスの方がドストライクでした!

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 醤油ラーメン 麺

麺は中太ストレート麺で程よい弾力がありムチムチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりになりますが、その辺の変化も含めてスープとの相性がバッチリ♪

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 醤油ラーメン 具

丸山らーめん 青森県五所川原市唐笠柳藤巻 醤油ラーメン 具 チャーシュー

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューはトロ柔でマイウー!

これはネギみそらーめんも食べてみたいです♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

丸山らーめんの店舗情報やアクセス

電話:0173-33-1237
住所:青森県五所川原市唐笠柳藤巻144-3
定休日:水曜日、第1木曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
営業時間
10:30〜15:00

席数:21席
カウンター×9
4名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:12台(店舗前)

最寄りの交通機関など
津軽五所川原駅から2070m
五所川原駅から2270m
バス停→エルムの街から570m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>