notoya(のとや)@秋田市旭北

notoya(のとや) 外観

notoya(のとや)のローカルルールなど店の特徴

創業約50年のとうふソフトクリームが名物のお店で、奥には喫茶店風の飲食スペースあり。

店内は駄菓子屋とコンビニを合わせたような品揃えで、オリジナルの手作り弁当も販売。

ソフトクリームは沢山の種類がありミックスも可能。

通年でかき氷を販売しています。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

テレビが設置されてます。

notoya(のとや)のメニューなど

notoya(のとや) 店内

notoya(のとや) メニュー

notoya(のとや) メニュー

手形ラーメンストリートの2周目の食べ歩きをしていて、「そば処 甚や」の冷し中華を食べてから、何となくですが冷やし中華スイッチがONに。

麺類全体の中で冷やし中華は好きな部類ですが、ラーメンのカテゴリーの中では優先順位が低かっただけに、今まであまり食べてませんでした。中華料理系の胡麻ダレは別として、一般的な冷やし中華は差別化を図るのが難しいですからね~♪

まぁ、せっかくスイッチが入ったので、自分のコンディションとタイミングが合ったら食べてみたいと思います!

notoya(のとや)にて冷し中華を実食♪

notoya(のとや) 冷し中華

冷し中華 650円

notoya(のとや) 冷し中華

タレは醤油ベースにフワリと酸味を効かせた、王道貫く冷やし中華テイスト。ほんのり甘みもあるので酸味の角がなく、ぬるめの温度がまろやかさを後押し。

notoya(のとや) 冷し中華

ガッツリ混ぜる事でハムの塩気や紅生姜の風味も加わり、タレに対して多めにトッピングされた練り辛子を溶かせば、ビシッと辛めな味わいに。

この感じならタレをキンキンに冷やして氷を添えた方が、より冷涼感が増す上に美味しさもアップするような気がしますが、アフターで名物のソフトクリームが控えてますからね!

notoya(のとや) 冷し中華

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありちょいクキな食感。水で軽く〆たシンプルな中華麺です♪

notoya(のとや) 冷し中華

notoya(のとや) 冷し中華

具はハム、玉子焼き、トマト、キュウリ、紅生姜、刻み海苔、白ゴマ、練り辛子など。650円でこの具のボリュームは満足感あり!

他のお客さんの注文を見ていると、結構ラーメンをオーダーする人が多かったので気になります♪

ごちそうさまでした🍜

notoya(のとや)の店舗情報やアクセス

電話:018-823-0565
住所:秋田県秋田市旭北栄町6-16
定休日:元旦
営業時間
10:00~23:00

席数:17席
カウンター×5
4名掛けテーブル×3
駐車場:2台位(店舗に向かって右脇)

最寄りの交通機関など
秋田駅から1800m
バス停→旭北栄町から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>