一球@秋田県秋田市手形

一球 秋田県秋田市手形 外観

この日はスペシャルな限定を求めてこちらへ。思いっきり昼時に店の前を通過したら当然ながら大行列だったので、少し間を空けて14:00過ぎに訪問。しかしながら、並びは全く途切れずだったので、大人しく行列に接続しました!

一球のローカルルールなど店の特徴

一球 秋田県秋田市手形 限定メニュー

2014年1月9日に創業。

「竹本商店」の3号店「中華そば醤」の店長として働いていた方が2013年11月に独立。その後、2014年1月9日に「一球」としてリニューアルオープン。

店舗情報はTwitterで発信。

店内に2名掛けの待ち合い席+店内に2~3名は立ち待ち可能。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

「えびの油そば」と「煮干の油そば 白」は、食べたいサイズの「油そば」の食券を購入した上で、それとは別に「油そば専用えび 80円」or「油そば専用煮干 白 80円」を購入してオーダーするスタイル。

「油そば」と「油そば専用煮干 白」を購入して、店員さんに食券を渡すときに、「黒で」と伝えると裏メニューの「煮干の油そば 黒」をオーダー出来ます(誰でもオーダー可能)

食券は中待ちの最中に店員さんが回収するか、もしくは着席してから回収。その際に油そばはニンニクの有無などを聞かれます。

油そば専用の追い飯は無料なので、必要な場合は券売機の右上から三番目の青く光っているボタンを押して食券を取得し、一緒に店員さんに渡す。

毎年創業日の1月9日に絡めて期間限定メニューの提供あり。

支払いは現金のみ対応。

一球のメニューなど

一球 秋田県秋田市手形 券売機 メニュー

前回記事(海老の油そば 中)はこちら
一球・訪問38回目

一球の七代目煮干そば「極」改

一球 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯煮干しラーメン 七代目煮干そば「極」改

七代目煮干そば「極」改 1000円
味玉 100円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系+煮干しなどの魚介系と思われる白湯ベースの醤油味で、年に一度だけ創業日に絡めて三日間のみ提供される期間限定の一品。今年でもう7回目のイベントになるんですね。

豚骨、鶏ガラなどの動物系の旨みエキスがギュッと濃縮されたスープは、ドロドロな濃度以上にドッシリ重厚でインパクトがあり、一口目からその美味しさに心を鷲掴みにされます♪

一球 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯煮干しラーメン 七代目煮干そば「極」改 スープ

その濃厚な動物系に合わせて煮干しの香味もバチバチに決まっていて、焼いた青魚のような香ばしい風味が口の中で爆発。このド豚骨×ド煮干しのせめぎ合いが何とも堪りません。

こんなにフルボディーな豚骨煮干しスープなのに、全く最後まで飽きずに食べさせる味のバランスも秀逸。去年はどうにもこうにも都合がつかずに食べれませんでしたが、2年ぶりの超濃厚豚骨鶏白湯煮干も最高でした!

一球 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯煮干しラーメン 七代目煮干そば「極」改 麺

麺は中細ストレート麺で歯応えがありパツパツな食感。濃厚な豚骨煮干しスープが絡みまくりです♪

一球 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯煮干しラーメン 七代目煮干そば「極」改 具

一球 秋田県秋田市手形 超濃厚豚骨鶏白湯煮干しラーメン 七代目煮干そば「極」改 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉、ナルト、海苔、麩。麩はもちろんスープを極限まで吸わせて、最後にチュルンと頂きました!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

一球の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:秋田県秋田市手形山崎町11-37
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)

営業時間
11:00~15:00
18:00~21:00
※売り切れ次第終了

席数:11席
カウンター×8
3名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅から1250m
バス停→若葉町から5m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>