ラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)@秋田県秋田市中通(フォンテ秋田 B1F)

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 外観 店頭

この日は秋田駅前に用事があったので、昼チョイ過ぎに周辺でランチにしようと、少し前にリニューアルオープンした店へ向かうも外に10名以上の行列になっていたので断念。そして、羽後町の西馬音内そばの名店・弥助そばが「秋田総本店」として、2019年に新店舗をオープンさせていたのを思い出し、店に向かって店頭のメニュー見てみたら、本店にあるラーメンが無いのを確認して膝から崩れ落ちる。

既に腹ペコMAX状態だったので、リカバリーのラーメン提供店をリサーチしたら、そう言えばフォンテ秋田に未訪の店があったなぁ〜と思い出し、十数年ぶりにここのデパ地下へ突撃。前回訪問時は間違いなくイトーヨーカドー時代だったので、学生の聖地「とりとん」がまだあり、周辺も様々なジャンルの店がひしめき合っていたと記憶していましたが、このコロナ禍で席数を減らしているとは言え、テーブルが16卓のみと言う何とも寂しい光景が。

そう言えば同じく学生時代にお世話になっていた7階の「パルル やちよ」「ファミール」も閉店してしまったので、自然な流れと言えばそうなのかもしれませんが、何とも切なくなりますなぁ〜。現在のデパ地下の飲食店は「たこ佳」「ラ・ママン88」「よね家」の3店舗のみで、何故か他の2店舗も営業しているのに「ラ・ママン88」でその2店のメニューであるたこ焼き、牛丼、カレーも食べれるという不思議な営業形態でした。で、よくよく見ていたら、ラ・ママン88の店員さんが他の2店舗の調理も担当しているようでした。何ともミステリアスな光景(笑)

ラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)のローカルルールなど店の特徴

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 看板

1980年11月22日に「イトーヨーカドー秋田店」を核店舗とした「秋田ショッピングセンター」が創業。

イトーヨーカドー秋田店の地下のフードコート内にラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)が開業。

2010年10月11日にイトーヨーカドー秋田店が閉店。

2010年12月1日に「秋田ショッピングセンター」→「フォンテAKITA」としてリニューアルオープンしてラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)は継続して営業。

店頭&壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

ラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)のメニューなど

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F メニューラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F メニューラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F メニュー

ラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)の中華そば

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 中華そば

中華そば 500円

スープは鶏ガラなどの動物系+カツオ節などの魚介系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこに秋田県大潟村産の小麦「銀河のちから」を使用した麺を合わせたワンコインラーメン。

ほんのりとした鶏ガラなどの動物系のダシ感にカツオ節などの魚介系の風味をふわりと感じる何ともほっこりとした味わいで、合わせる醤油ダレも甘みを帯びた正にメニューに記載の「昔ながらの駅前中華そば」な構成♪

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 中華そば スープ

油分量は思いのほか多めな印象ですが塩気も割としっかりな分、調和が取れている感じ。旨み&塩分もピシッと決まったデパ地下の麺処らしい万人向けな味の設計です。

訪問したのが休日の昼過ぎだったからか姿は見かけませんでしたが、平日は食べ盛りの学生がおやつ代わりに食べているのが容易に想像出来ますね。そう言った意味合いでも秋田駅前では貴重な店だと思います!

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 麺

麺は中細縮れ麺でツル・プチな食感。シンプルな中華麺です♪

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。小ぶりながらデフォルトでチャーシューが3枚もトッピングされていました!

ラ・ママン・ハチハチ La maman 8・8 秋田県秋田市中通 フォンテ秋田 B1F 味変 調味料

途中からサービスカウンターに設置の胡椒を投入してピリッとスパイシーに味変♪

ごちそうさまでした🍜

ラ・ママン・ハチハチ(La maman 8・8)の店舗情報やアクセス

電話:018-832-1222
住所:秋田県秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA 地下1階
定休日:元旦ほか(フォンテAKITAの休業日に準ずる)
営業時間
9:30〜20:00

席数:16席+後付け可能なイスが数脚
1名掛けテーブル×16
駐車場:なし(秋田市商店街共通駐車場を利用で買い物金額の応じて駐車券を1Fカウンターにて発行)

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から120m
バス停→買物広場から70m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>