ラーメンショップ 飯島店@秋田県秋田市飯島

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 外観

山さんと秋田県内を食べ歩き。大衆食堂からの〜食堂 平和(平和食堂)からの〜菅野食堂からの〜夜の部で日本料理たかむらで1万3千円のコースで〆のたかむら麺type2 冷やし江戸中華そばを堪能からの〜5軒目は、秋田市で朝ラーと言えばのこちらへ♪

9:00チョイ前に到着でしたが、待ちこそ出来ないもののほぼ満席状態という相変わらずの賑わいぶりでした。山さんには自分も大好きな塩をお勧めしたので、自分は醤油を食べようと思っていたら、壁に「冷しラーメン」というメニューを発見。これはいくしかない!

ラーメンショップ 飯島店のローカルルールなど店の特徴

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 営業時間 営業案内 定休日

1993年に創業。

店舗は秋田市飯島川端3-1-51から現店舗へ2009年10月に移転オープン。

東京都大田区羽田の椿食堂(現・GOOD MORNING ラーメンショップ)を本部とするフランチャイズチェーン店。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

店内に7名掛け待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

スタンプカードがあり発行を希望する場合は店員さんに申し出る。

ラーメン1杯につきスタンプ1コ押印で1枚(12コ)スタンプを貯めると500円引き。スタンプカード10枚満印でチャーシュー1本プレゼント。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみでカウンターの高台に置かれたザルに入れて、自分でお釣りを取るセルフ会計方式を導入。

ラーメンショップ 飯島店のメニューなど

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 メニュー

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 メニュー

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 メニュー ポイントカード

前回記事(しおラーメン 大)はこちら
ラーメンショップ 飯島店・訪問14回目

ラーメンショップ 飯島店の冷しラーメン(並)

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 冷しラーメン

冷しラーメン(並) 750円

スープはあっさりな動物系+魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこにラーショ特有の具材がトッピングされた冷製ラーメン。季節限定メニューかと思いますが、自分はあまり夏に訪問していないのかここで冷しラーメンは初めて見ました。

表面にラードが僅かに固化していたので、豚肉などの動物系の下支えはあるかもしれませんが、味として前面に出ているのは魚介乾物系のダシ感で、そこに酢を加えた感じのまろやか酸っぱ旨な味わい♪

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 冷しラーメン スープ

具材をガッツリ混ぜれば、ラーショと言えばのゴマ油&クマノテの合わせ技な香味が溶け出して、食欲を刺激する冷たいスープに変化。合わせる醤油ダレは見た目どおり濃いめで、割とドッシリとした佇まい。

まさかラーショで冷たいラーメンを食べる日が来るとは思いませんでしたが、味も全く想像をしていなかったストレート直球な和風醤油ラーメンで、心を鷲掴みにされました。いわゆる冷やし中華っぽい味の構成ですが、それを敢えて汁ありの醤油ラーメンにした所にこだわりを感じますね!

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 冷しラーメン 麺

麺は中太ウェーブ麺で程よいコシがありツル・クキな食感。冷水で〆た麺は温かいラーメンとはまるで違った印象の歯応えがあります♪

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 冷しラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ゆで卵、ホウレン草、キクラゲ、白ゴマなど。チャーシューは冷たくても相変わらずマイウーで、具材もなかなか豊富で食べ応えあり!

ラーメンショップ 飯島店 秋田県秋田市飯島 冷しラーメン 味変 調味料

途中から添え付けのらぁじゃんを投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ラーメンショップ 飯島店の店舗情報やアクセス

電話:018-846-7069
住所:秋田県秋田市飯島平右衛門田尻263-4
定休日:第1・3・5金曜日

営業時間
7:00~15:00
※第2・4金曜日は13:30まで

席数:33席
カウンター×13
4名掛けテーブル×3
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:30台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
上飯島駅から1150m
バス停→堀川二区から120m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>