仙台屋食堂@福島県田村郡小野町

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 外観

会津メインな福島鯨飲馬食ツアー。ラーメン うめ八からの〜皆川食肉店からの〜まるいち食堂からの〜時さえ忘れて→天味→時さえ忘れて→居酒屋もみじ(椛)の会津若松昼から飲みハシゴ酒&〆ラーのフルコースにて1日目は終了!

2日目はお肉とワイン 洋食屋セピアにて海老ピラフ&ハンバーグ→御食事処 ラーメン きむらやにてラーメン&チャーハンからの〜うえんで山鹿店からの〜麦とろにて馬刺し&ニシン山椒漬け→南京飯店中央店にてしおラーメン&餃子でハシゴ酒で2 日目は終了♪

3日目は一気に小野町へ移動してこちらからスタート。3年ほど前に14時に到着で「本日終了」の貼り紙を目の前にして膝から崩れ落ちたので、今回は10:20に突撃しました。店内には既に食べているお客さんが居たので、10:00過ぎにはオープンしていたようです!

仙台屋食堂のローカルルールなど店の特徴

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 暖簾

1913年に創業。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューは「中華そば」「大盛中華そば」のみ。

麺量は並盛→300g、大盛→450gのボリューム。

テレビが設置されてます。

ティッシュペーパーは各テーブルの下の棚に設置。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

支払いは現金のみ対応。

仙台屋食堂のメニューなど

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 メニュー

仙台屋食堂の中華そば

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 中華そば

中華そば 700円

スープは鶏ガラ、豚骨などの動物系+節などの魚介系+野菜と思われる清湯ベースの醤油味で、着丼した瞬間に湯気がもくもくな、ほとんど油浮きがないあっさり中華そば。

ほんのりとした鶏ガラ、豚骨などの動物系の下支えはありつつも、味としては主張を感じるのは節などの魚介系のダシ感で、そこに野菜のナチュラルな甘みが溶け込んだ和風テイスト♪

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 中華そば スープ

合わせる醤油ダレは見た目どおり割と濃いめな印象ながら、甘みを帯びているので角がなく、どこかに蕎麦つゆのようなニュアンスも感じます。油分量が少ない分、相対的に醤油の風味が前に出ているイメージです。

食べる前は勝手に岩手県宮古市の人気店「たらふく」のような味を想像していましたが、スープのみに言及するなら岐阜県岐阜市の老舗の名店「丸デブ総本店」に味の構成は近いかも。いずれにせよこの中華そばは、東北の中ではラーメンフリーク必食の逸品だと思います!

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 中華そば 自家製麺

麺は自家製の中細ストレート麺で程よい歯応えがありツル・シコな食感。表面はしっとりチョイ柔で、僅かに芯を残した歯切れの良い口当たり♪

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 中華そば 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。チャーシューは脂身のないタイプで、スープとの相性も良好です!

仙台屋食堂 福島県田村郡小野町 中華そば 味変 調味料

麺完食後に七味唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

仙台屋食堂の店舗情報やアクセス

電話:0247-72-2628
住所:福島県田村郡小野町大字小野新町字本町33-5
定休日:日曜日

営業時間
10:30頃〜16:00頃
※スープがなくなり次第終了

席数:51席
カウンター×3
2名掛けテーブル×3
4名掛けテーブル×6
6名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:30台位(店舗前に3台、店舗に向かって右脇に5台位、店舗前の道路を挟んで向かい側に22台位)

最寄りの交通機関など
小野新町駅から1620m
バス停→小野本町から10m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>