手打そば さくらぎ@秋田県仙北市角館町

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 外観

この日は仙北市角館町の未訪問店へフラッと突撃。実は以前、この周辺での食べ歩きの1軒目に組み込んで行った事はあったのですが、その日はたまたまなのか開店時間が12:00になっていて、スケジュール的に待つ訳にはいかなくて、食べるのを断念した事がありました。

なので、今回は念のため昼12:00チョイ過ぎに訪問したら無事やっていました。メニューは蕎麦をメインに中華そば、稲庭うどん等の麺類に丼、カレーライスなどのご飯もの+サイドメニューという蕎麦屋らしいラインナップ。今回は「そば屋の中華そば」と親子丼を小どんぶりでお願いしてみました!

手打そば さくらぎのローカルルールなど店の特徴

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 営業時間 営業案内 定休日

2008年に創業。

秋田県の名産&ご当地グルメである「西明寺栗」「稲庭うどん」の提供店。

店舗情報はホームページ・Facebookページで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

雑誌が設置されてます。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

手打そば さくらぎのメニューなど

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー 日替りランチ

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 メニュー お持ち帰り テイクアウト

手打そば さくらぎのそば屋の中華そば&親子丼(小)

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 親子丼

そば屋の中華そば 600円
親子丼(小) 385円

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン

そば屋の中華そばのスープは鶏ガラなどの動物系+カツオ節、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、具に麩が乗っかった県南らしい中華そば。海苔は別皿で添えられてきました。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつ、カツオ節などの魚介系もしっかりと効いた蕎麦屋らしい醤油スープで、昆布などの乾物系が脇を固めた和風テイスト♪

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン スープ

油分量は必要最小限に留めている印象のあっさり仕立てで、合わせる醤油ダレの主張は控えめな淡麗スープ。油のこってり感がない分、出汁の素材感はダイレクトに感じます。

ネギの爽快な香味も薬味としての効果を発揮していて、途中から別皿で提供の海苔を投入して磯風味のアクセントを楽しみつつ、最後まで美味しく頂きました!

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でツル・ムチな食感。和出汁にマッチしたシンプルな中華麺です♪

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 具

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 具 海苔

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩、海苔。麩はもちろんスープをタップリと吸わせて最後にチュルンと頂きました!

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 そば屋の中華そば 和風ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの一味唐辛子を投入してピリ辛に味変♪

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 親子丼

親子丼はプリッとした弾力のある鶏肉とタマネギを卵で閉じたシンプルな構成で、デフォルトでツユ多めな仕様。センターに刻み海苔をあしらっています。

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 親子丼

角館には比内地鶏の親子丼を提供する店が多い中、ベーシックな親子丼で勝負をしている訳ですが、甘さ控えめなスッキリとした割下も含めてかなり自分好みでした!

手打そば さくらぎ 秋田県仙北市角館町 親子丼 小鉢 ナメコ 大根の漬け物

小鉢のナメコと大根の漬け物も美味しく頂きました♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

手打そば さくらぎの店舗情報やアクセス

電話:0187-54-2155
住所:秋田県仙北市角館町川原町20‐6
定休日:不定休
営業時間
11:00〜15:00頃

席数:18席
カウンター×4
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×1
6名掛けテーブル×1
駐車場:5台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
角館駅から1820m
バス停→川原町から10m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>