大館馬太郎 能代店@秋田県能代市花園町

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 外観

この日は能代での仕事だったので、9月に開店したこちらへようやく訪問。大館市釈迦内にある「馬肉の煮込み 馬太郎」が能代にオープンした新店で、場所は「柳麺多むら 能代本店」があった店舗です。以前は釈迦内の店でも定食やラーメンを提供していましたが、現在はテイクアウト専門で営業しているようです♪

オープニングメニューは馬肉ラーメン、馬肉みそラーメン、中華そば、みそラーメン、馬肉うどん、かけうどん等の麺類+サイドメニューというラインナップ。今回は「券売機の左側斜め上が店お勧めの法則」に従い、馬肉ラーメンと馬丼(ミニ)をオーダーしてみました!

大館馬太郎 能代店のローカルルールなど店の特徴

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 看板

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 営業時間 営業案内

2021年9月16日に創業。

秋田県大館市にある「大館 馬太郎」の2号店。

「柳麺多むら 能代本店」の跡地にオープン。

店舗情報はホームページ・Twitterで発信。

店内に左側入ってにある券売機で食券を購入。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

大館馬太郎 能代店のメニューなど

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 券売機 メニュー

大館馬太郎 能代店の馬肉ラーメン&馬丼(ミニ)

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 馬丼(ミニ)

馬肉ラーメン 800円
馬丼(ミニ) 250円

スープは馬などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、具材にも馬肉の煮込みをトッピングした秋田県北のソウルフードたる馬肉ラーメン。

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン

馬肉煮込みの煮汁と思しき動物系の下支えはあるかとは思いますが、味として前面に出ているのは煮干しなどの魚介系のダシ感で、昆布などの乾物系で旨みをアシストしているイメージ♪

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン スープ

油分量は必要最小限に留めている印象のあっさりとした味わいで、醤油ダレの主張も穏やかなスッキリとした飲み口。塩分も抑え気味な印象の身体に優しい仕上がりです。

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 馬肉煮込み 細切れ肉

食べ進めると丼の底には馬肉煮込みの細切れが結構沈んでいて、麺に絡ませながら食べれば動物系の旨みがグッと底上げされます。県北の馬肉ラーメンとしてはやや高めな価格設定ですが、随所にこだわりを感じる一杯です!

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 麺

麺は中細ウェーブ麺でツル・ムチな食感。後半はスープに馴染んチョイ柔な口当たりに変化♪

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 具

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 具 馬肉煮込み 細切れ肉

具は馬肉煮込み、メンマ、ネギ。馬肉煮込みは適度に歯応えはありますが、繊維方向にスルッとほぐれるので硬くはなくマイウー!

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬肉ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬丼(ミニ)

馬丼は白飯の上に細かく刻んだ馬のすじ肉をのっけたミニサイズの一品で、馬肉の上にはネギがチョコンとトッピング。別皿で漬け物がついてきます。

大館馬太郎 能代店 秋田県能代市花園町 馬丼(ミニ)

タレなども掛かっていないシンプルな味付けで、馬肉そのものの旨みを楽しめる味の構成。途中から馬肉ラーメンの底に沈んだ細切れ肉ごとスープをすくって、ツユだくにして美味しく頂きました!

次は馬ホルモンのテイクアウトも狙ってます♪

ごちそうさまでした🍜

大館馬太郎 能代店の店舗情報やアクセス

電話:090-2278-4692
住所:秋田県能代市花園町27-27
定休日:水曜日

営業時間
11:00〜15:00
※当分の間は上記営業時間

席数:21席
カウンター×5
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×3
駐車場:7台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
能代駅から1620m
バス停→青葉園入口から80m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>