豊誠園食堂(ほうせいえんしょくどう)@青森県三戸郡三戸町

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 外観

青森県三八上北地方を食べ歩き。1軒目は三戸町にあるこちらへ。鹿角経由で下道を行くルートもありますが、今回は盛岡経由+東北自動車道なコースで。11:00過ぎに到着で店内はそれほど混み合ってなくすんなり着席出来ました♪

メニューは名物の豚汁を始めとした定食、丼、おにぎり等のご飯ものにラーメン、そば、うどん等の麺類などが揃う、これぞ大衆食堂なラインナップ。今回はラーメンをオーダーしてみました!

豊誠園食堂のローカルルールなど店の特徴

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 看板

1966年頃にりんごの直売所として創業。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

名物の豚汁定食をオーダーすると「ニンニク入れますか?」と聞かれるので希望を伝える。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

豊誠園食堂のメニューなど

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 メニュー

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 メニュー

豊誠園食堂のラーメン

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン

ラーメン 350円

スープは豚などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、店の雰囲気にフィットしたノスタルジックラーメン。秋田県民としては麩のトッピングに親近感がわきますね。

豚などの動物系の下支えがありつつ、煮干しなどの魚介系をふわりと感じるほっこりとした味わいで、昆布などの乾物系が脇を固めるじんわりとした旨みが堪らない淡麗スープ♪

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは仄かにコクを重ねる程度にスープに馴染んでいて、油浮きはほとんどなく、かつ塩分も控え気味な身体に優しい味の設計。かなりあっさりしてますが、物足りなさは全く感じません。

麩がトッピングされた淡麗醤油スープというのもありますが、どこかに秋田ご当地・十文字ラーメンを感じさせるノスラーで、これで350円という価格は素晴らしいです!

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でチョイ柔ツル・ムチな食感。かん水をほんのり感じるベーシックな中華麺で、この辺は十文字ラーメンとは違った感じですね♪

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン 具

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン 麩

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、麩。麩はもちろんスープをたっぷりと吸わせて最後にチュルンと頂きました!

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの胡椒をパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

豊誠園食堂の豚汁定食

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食

豚汁定食 650円

食べ歩きの1軒目なので、最初はラーメンのみの予定でしたが、未訪扱い認定が確実と思われる豚汁定食がどうしても食べたくなり、思わず店内連食しちゃいました(笑)

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食 オムレツ キャベツ

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食 南蛮豆腐

定食なのでもちろんご飯はセットになってますが、他にたっぷりマヨネーズonのキャベツが添えられたオムレツ、納豆、漬け物、南蛮豆腐が付いたバラエティー豊かな構成。食べ歩きには向かない嬉しいボリュームです(笑)

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食

オーダー時に「ニンニク入れますか?」とラーメン二郎ばりのコールがあるのでもちろんニンニクありで。豚肉はそれほど入ってませんが、キャベツ、ニンジン、ゴボウ、ネギ、豆腐、凍り豆腐など具沢山で、味付けは割とシンプルながらしっかりと煮込まれていて味染みはバッチリ。それ故にニンニクの香味がバチっと決まっていてクセになる味わいです!

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食 漬け物

豊誠園食堂 ほうせいえんしょくどう リンゴ直売所 青森県三戸郡三戸町 豚汁定食 納豆

豚汁を完食した後に漬け物で口の中をリフレッシュさせつつ、納豆で残りのご飯をかき込んでフィニッシュ♪

この後の連食が不安になる位、腹一杯になりましたが大満足でした。そして豚汁定食未食で未訪問扱いが確定しました(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

豊誠園食堂の店舗情報やアクセス

電話:0179-22-1859
住所:青森県三戸郡三戸町大字梅内字竹林25-16
定休日:なし(ほぼ無休)
営業時間
9:00〜21:00

席数:22席
カウンター×4
4名掛けテーブル×1
6名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×2
駐車場:20台以上(店舗前)

最寄りの交通機関など
目時駅から4200m
バス停→比丘尼坂から1100m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>