麺屋雪国@山形県西置賜郡小国町

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 外観

フラッと山形県置賜地方を食べ歩き。茂木食堂からの〜らーめん居酒屋 来来軒からの〜3軒目は、小国町へ移動して以前から訪問のチャンスを伺っていたこちらへ。13:30頃に到着でしたが、まだ店内は賑わっていたので人気のほどがうかがえます♪

メニューはみそラーメン、辛みそラーメン、しょうゆラーメン+トッピングもの等のラーメン類に定食、丼などのご飯もの+おつまみが揃うチョイ飲みも出来そうなラインナップ。秋・冬限定のエビみそラーメンが気になりながらも、今回は最初から決めていた辛みそラーメンをオーダーしてみました!

麺屋雪国のローカルルールなど店の特徴

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 営業時間 営業案内 定休日

2004年11月26日に創業。

店舗情報はホームページ・Twitter・Facebookページ・Instagramで発信。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

限定メニューの提供あり。

連食者には嬉しい「半ラーメン(みそ・しょうゆ) 490円」があります。

ジュース付の「お子様ラーメン 490円」があります。

テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(Apple Pay・QUICPay・id・UnionPay・J-Coin Pay/Suica・PASMO・Kitaca ・SUGOCA・ICOCA ・nimoca・TOICA・manaca・はやかけん/PayPay・d払い・au Pay・LINE Pay・ALIPAY・WeChat Pay/クレジットカード)可能。

麺屋雪国のメニューなど

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 メニュー

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 メニュー

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 タッチレスメニュー

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 LINE 友達募集

麺屋雪国の辛みそラーメン

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン 漬物付

辛みそラーメン 950円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+カツオ節などの魚介系+昆布、椎茸などの乾物系と思われる味噌ベースで、そこに赤湯系の辛味噌がトッピングされた店の人気メニュー。デフォルトで漬け物がセットになってました。

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン

しっかりとした鶏ガラ、豚などの動物系にカツオ節などの魚介系も明確に感じるドッシリとしたダシ感のスープで、昆布、椎茸などの乾物系がキッチリと旨みをアシストしたバランス感覚に優れた味わい。合わせる味噌ダレは芳香かつ上品さすら感じさせる味加減で、スープに彩りを添えています♪

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン スープ

ニンニクなどの香味野菜も程よく感じますが、土台となる味噌スープを壊すことなく絶妙な塩梅でコクを付与していて、途中から辛味噌を溶かせば、旨みはそのままでスープに更なるニンニクのインパクトと辛味が加わります。

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン スープ

炒めた挽き肉の旨みや野菜の香ばしさもスープの味を構築するエッセンスとして存在感を発揮。ニンニクが効いた辛味噌といえば、やはり同じ置賜地方の「赤湯からみそラーメン」が頭に浮かびますが、それらをひっくるめた上で、ラーメン大国・山形県の中でも屈指の逸品だと思います!

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン 札幌 西山製麺

麺は札幌・西山製麺の中太縮れ麺で程よいコシがありプリ・モチな食感。黄色がかった中華麺で辛味噌スープとの相性は申し分なし♪

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン 具

具は挽き肉、ネギ、モヤシ、キクラゲ、辛味噌。白飯追加でラーメンライスにしても間違いないでしょうね!

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの一味唐辛子を投入して更に辛めに味変♪

麺屋雪国 山形県西置賜郡小国町 辛みそラーメン 辛味噌ラーメン 漬物付

漬け物も美味しく頂きました。ここは絶対に再訪せねば♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

麺屋雪国の店舗情報やアクセス

電話:0238-63-2445
住所:山形県西置賜郡小国町沼沢860-6
定休日:水曜日、12/31〜1/3

営業時間
11:00〜16:30
※訪問時は上記時間で時短営業

席数:24席
2名掛けテーブル×3
3名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:8台(店舗前)+店舗前の道路脇に広い駐車スペース有

最寄りの交通機関など
羽前沼沢駅から690m
バス停→沼沢パーキングから120m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>