中華そば 風-KAZE-@福島県いわき市平

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 外観

福島県を縦横無尽に食べ歩き。お食事処 力餅からの〜石井食堂からの〜御食事処 だいまるからの〜地鶏中華そば さやまからの〜とらや分店 村田やからの〜和だしのらーめん 田舎屋からの〜7軒目は思いっきり南下していわき市平へ。実は他の地域で食べる予定だった2軒にフラれてしまい、うなだれながらも宿泊地であるいわき市へ向かい、どうせなら前から食べたかった店へ行きたくなりこちらへ。

メニューは鶏白湯(醤油・塩・黒・味噌)、中華そば(醤油・塩)、つけ麺、台湾まぜそば+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。店名に冠していたので、何の迷いもなく「中華そば」を食べるつもりでしたが「券売機の左斜め上がお勧めの法則」だと「鶏白湯(醤油)」になっていました。しかしながら、既に中華そばの口になってしまっていたので、今回は中華そば(醤油)をオーダーしました!

中華そば 風-KAZE-のローカルルールなど店の特徴

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 看板 営業時間 営業案内 定休日

2013年9月10日に創業。

同じく福島県いわき市内に2号店である「中華そば 島風」を展開して「お酒と中華そば 南風」もプロデュース。

店主さんは「食の道場」出身という経歴の持ち主。

店舗情報はInstagramで発信。

店内に2名掛けの待ち合い席あり。

満席時は店内にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

限定メニューの提供あり。

漫画が設置されてます。

BOX席のテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

中華そば 風-KAZE-のメニューなど

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 券売機 メニュー

中華そば 風-KAZE-の中華そば(醤油)

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 中華そば 醤油 ラーメン

中華そば(醤油) 700円

スープはの鶏ガラなどの動物系主体+乾物系+生姜などの香味野菜と思われる清湯ベースの醤油味で、福島県や宮城県で飼育されている伊達赤鶏など複数種類の鶏をブレンドした中華そば。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感を主軸に乾物系がソッと寄り添いつつ、生姜などの香味野菜がふわりと香る実直な味造りで、表面に浮いた香味油で更に風味を重ねています♪

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 中華そば 醤油 ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは出汁の素材感とバランス良く調和していて、心地良いキレの良さもあり後味はスッキリ。おそらく無化調と思われますが、全く物足りなさを感じさせない仕上がりです。

事前情報から以前は新潟ご当地の長岡生姜醤油ラーメン的なものを提供していたようですが、今はそこまで生姜フレーバーにスポットライトを当てた感じではないですね。これが塩味になるとどういう味わいになるのか興味津々です!

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 中華そば 醤油 ラーメン 自家製麺

麺は自家製の細ストレート麺でスル・プツな食感。しなやかさとプツっとした歯切れの良さを兼ね備えたイケ麺です♪

中華そば 風-KAZE- 福島県いわき市平 中華そば 醤油 ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、青ネギ、海苔。チャーシューはしっとり柔らかく、雑味のないメンマもマイウー!

先に2号店である「中華そば 島風」で食べましたが、それぞれ違ったアプローチの中華そばですね♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華そば 風-KAZE-の店舗情報やアクセス

電話:非公開
住所:福島県いわき市平作町1-1-14
定休日:月曜日

営業時間
11:00〜14:00(LO.14:00)
17:30〜20:30(LO.20:30)

席数:22席
カウンター×8
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×2
4名掛けBOXテーブル×1
駐車場:8台(店舗に向かって右脇のHOTMOTの更に隣りにある契約駐車場に”風”と表記あり)

最寄りの交通機関など
いわき駅南口から1320m
バス停→三倉から20m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>