麺一徹@秋田県秋田市高陽幸町

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 外観

昨年3月に移転したこちらへようやく訪問。自分の過去ブログには2010年8月12日にオープンした「こだわりらーめん 麺一 秋田店」が、2013年4月30日に「麺一徹 秋田土崎店」にリニューアルと記載していましたが、店主さんのTwitterには「2013年5月土崎にて開業」とありました。

そう言えば能代市二ツ井町の「キッチン咲」のある場所にも、同名の「麺一徹」という店が12年ほど前にあったのを思い出しましたが、何か関係はあるのだろうか♪

メニューは醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、喜多方ラーメン、白旨ラーメン+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回は喜多方ラーメン(醤油)をオーダーしてみました!

麺一徹のローカルルールなど店の特徴

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 営業時間 営業案内 定休日

2013年5月に創業。

店舗は秋田県秋田市土崎港東2-12-33(2013年5月〜2021年2月14日)から現店舗へ2021年3月3日に移転リニューアル。

「らーめん鷹島 秋田中央店」→「とりもつらーめん 康十」の跡地にオープン。

通常メニューで10:00から営業のプチ朝ラー店。

店舗情報はTwitter・Instagramで発信。

店内に6名掛け&店舗前に2名掛けの待ち合い席あり。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店頭&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

メニューに「お弁当・飲み物etc…持ち込み大歓迎」との案内書あり。

限定メニューの提供あり。

学生は麺類100円引きまたは麺大盛無料の学割あり。

連食者&お子様連れには嬉しい「小盛り(2/3) -100円」があります。

辛みそラーメン(3辛)は完食・完飲すると半額の400円で提供。

辛みそラーメン(3辛)完食者には「3辛マスターカード」が貰え、辛みそラーメン(5辛)がオーダー可能になります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

キャッシュレス決済(PayPay・LINE Pay)可能。

麺一徹のメニューなど

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 メニュー

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 メニュー

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 メニュー

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 メニュー

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 メニュー

前回記事(辛味噌ラーメン3辛を完食完飲で半額)はこちら
麺一徹・訪問通算4回目

麺一徹の喜多方ラーメン(醤油)

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 喜多方ラーメン(醤油) 醤油ラーメン

喜多方ラーメン(醤油) 800円

スープは鶏ガラなどの動物系主体+昆布などの乾物系+香味野菜と思われる清湯ベースで、福島県ご当地の喜多方ラーメンをインスパイアした一品。選べるタレは醤油をチョイスしました。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつ、昆布などの乾物系で旨みを重ねている印象のスープは、生姜のなどの香味野菜の風味も感じる特徴的な味わい♪

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 喜多方ラーメン(醤油) 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレはキリッと効かせたキレのある飲み口で、油分量はサラリとしたあっさり仕立て。ほんのりと酸味も帯びていて後味はスッキリしています。

具材の土台となる鶏出汁&具材のゴボウの組み合わせも相まって、鍋のような旨みも感じる親しみやすい味の構成。本場の味をそのままインスパイアしたというよりは、オリジナリティーのある喜多方ラーメンといった感じです!

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 喜多方ラーメン(醤油) 醤油ラーメン 麺

麺は平打ちの中太縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。縮れが強くところどころ太さがランダムなピロピロ麺です♪

麺一徹 めんいってつ 秋田県秋田市高陽幸町 喜多方ラーメン(醤油) 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、ネギ、ゆで卵、ゴボウ、刻みタマネギ、モヤシ、刻み海苔など。具材も喜多方ラーメンとしてはユニークな組み合わせです!

ごちそうさまでした🍜

麺一徹の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県秋田市高陽幸町8-17 岸ビル1F
定休日:不定休(月0回〜4回)

営業時間
10:00〜15:00
17:00〜20:00

席数:10席
カウンター×6
4名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:4台(店舗前。店名の記載あり)

最寄りの交通機関など
泉外旭川駅南出口から2010m
秋田駅西口から2220m
バス停→秋田中央郵便局前から20m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>