MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン)@秋田県由利本荘市

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 外観

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 営業案内

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 営業案内

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン)のローカルルールなど店の特徴

2014年12月19日にオープンした秋田県立大学本荘キャンパスにほど近いお店。

朝ラー王国・秋田の由利本荘市で土日は朝ラーを提供。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

漫画が充実&テレビが設置されてます。

懐かしの「干支占い」マシーン設置。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン)のメニューなど

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 店内

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) メニュー

これからたまに行けるかも?な月曜定例の由利本荘周り。もしかしたら未訪問店が一番多そうな地区なのでテンションが上がります!

とは言いつつも、ついついリピートしてしまうのがこちら。大好きなお店ですが、お陰様で新規開拓が進みませぬ(笑)

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメン シュン)にて背脂煮干極太手揉み麺を実食♪

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 背脂煮干極太手揉み麺

限定・背脂煮干極太手揉み麺 780円

前回記事(エビキング&ニボデビルをシェア)はこちら
MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメン シュン)・訪問8回目

スープは豚骨ベースに煮干しをガツンと効かせて、背脂をチャッチャしたダブルスープと思われます。

しっかりとしたモンチャンらしい豚骨の下支えがありつつ、香味油&出汁の合わせ技と思われる煮干しが前面に主張するド煮干しスープで、背脂のコク旨アシストも盤石な構成♪

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 背脂煮干極太手揉み麺

見た目のコッテリ感とは裏腹に、ズバズバといけちゃう落としどころは、流石のバランスといった感じ。

背脂チャッチャなビジュアルはさておき、煮干しの輪郭がクッキリで切れ味の良いスープと、極太パワフル麺の組み合わせは、仙台の超人気店「自家製太麺 渡辺」を彷彿とさせるキレ煮干し!旨い!!

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 背脂煮干極太手揉み麺

麺は平打ちの極太縮れ麺でコシが強く、ガッシリとしたゴワ・モチでワシワシな食感。丁寧に手揉みされた麺は縮れがランダムで、啜るたびに口の中でブルンブルンに大暴れするパワフルな口当たりです♪

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 背脂煮干極太手揉み麺

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 背脂煮干極太手揉み麺

具はチャーシュー、メンマ、青ネギ、刻みタマネギなど。大判なチャーシューはトロホロで柔らかく旨旨!

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン) 味変

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

MONCHAN RAMEN SHUN(もんちゃんラーメンシュン)の店舗情報やアクセス

電話:0184-74-6248
住所:秋田県由利本荘市川口字下川原84-1
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

営業時間
平日 11:00~15:00、17:30~21:00(LO.20:30)
土日 6:00~9:00(LO.8:50)、11:00~15:00、17:30~21:00(LO.20:30)
※火曜日は隔週で昼営業(11:00~15:00)のみ
※スープがなくなり次第終了

席数:40席
カウンター×16
4名掛け小上がりテーブル×6
駐車場:15台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
羽後本荘駅から1660m
バス停→飛島神社前から260m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>