華麺 雷電(かめん らいでん)@秋田県秋田市山王

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 外観

7月13日にオープンした新店へ早速訪問。場所は「大分中津からあげ ぶんごや 秋田店」があったテナントで、ラーメンフリーク的に言うと移転前の「四川Dining&bar 臥龍 創香」が入っていた所の隣りの店舗です。

メニューはエビ塩ラーメン、煮干し醤油ラーメン、秋田みそ辛子ラーメン、江戸っ子中華そばの4種類+トッピングものというラインナップ。メニューの筆頭はエビ塩ラーメンでしたが、ネーミングが気になった江戸っ子中華そばをオーダーしてみました!

華麺 雷電(かめん らいでん)のローカルルールなど店の特徴

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 暖簾

2022年7月13日に創業。

「鳥でん」→「大分中津からあげ ぶんごや 秋田店」の跡地にオープン。

秋田のご当地「江戸系ラーメン」の提供店。

店舗情報はInstagramで発信。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

店内に入って正面にあるレジで先に注文・支払いをする前金制。

レジ付近にある壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

支払い時に渡された札の番号が呼ばれたら自分で取りに行くセルフスタイル。

麺量は並盛→120g、大盛→180g、特大→240g。

箸やレンゲ・調味料などは店内中央にあるサービスカウンターに用意されてます。

片側がベンチシートのテーブル席があるのでお子様連れでも安心。

食べ終わった食器は返却口へ返すセルフスタイル。

支払いは現金のみ対応。

華麺 雷電(かめん らいでん)のメニューなど

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 メニュー

華麺 雷電(かめん らいでん)の江戸っ子中華そば

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン

江戸っ子中華そば 580円

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン スープ

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、そこにニラ辛薬味がトッピングされた秋田ご当地・江戸系ラーメンな一杯。麺量は並盛でお願いしました。

まずはニラ辛薬味をレンゲによせてスープを飲むと、ほんわりとした鶏ガラ、豚などの動物系のダシ感がありつつ、乾物系が脇を固めている印象のシンプルな味わい♪

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン スープ

そのままだと少し物足りない感じは正に王道な江戸系テイストで、途中からニラ辛薬味を溶かせば、キリッとした塩気と豆板醤や唐辛子の辛味、ニンニクやニラなどの香味野菜を感じるキレのある辛醤油スープに変化。

油分量はサラリとしたあっさり仕立てで、旨み&塩分も適度に効かせています。江戸系御三家に比べると醤油ダレが軽めな淡麗スープで、それ故にニラ辛薬味の存在感が際立つタイプかと思います!

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でスル・モチな食感。後半はスープに馴染んでチョイ柔な口当たりに変化♪

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ニラ辛薬味。トッピングの辛子=ニラ辛薬味だと思うので、有料で辛味は増せるようです!

華麺 雷電 かめんらいでん 秋田県秋田市山王 ドミ山王ビル 1階 江戸っ子中華そば 秋田ご当地 江戸系ラーメン ニラ辛薬味 醤油ラーメン センターテーブル サービスカウンター 味変 調味料

途中からセンターテーブルにある酢を投入してスッキリに味変♪

後から店のInstagramを見たら秋田みそ辛子ラーメンは味噌味の江戸系ラーメンなビジュアルなので、次はそちらも食べてみたいです!

ごちそうさまでした🍜

華麺 雷電(かめん らいでん)の店舗情報やアクセス

電話:不明
住所:秋田県秋田市山王2-7-1 ドミ山王1F
定休日:なし

営業時間
11:00〜14:30(LO.14:00)
※今後は夜営業も開始する予定

席数:20席
カウンター×6
2名掛けテーブル×5
4名掛けテーブル×1
駐車場:なし

最寄りの交通機関など
秋田駅西口から2250m
泉外旭川駅南出口から2550m
バス停→県庁市役所前から190m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>