駅そば しらかみ庵@秋田県秋田市中通

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 外観

この日は秋田駅に用事があったので、2週間ほど前に店頭メニューに「冷しざるラーメン」を発見したこちらで昼食を。と思って改めてメニュー看板を見たら、「そば屋のラーメンシリーズ」と銘打って、「そば屋のラーメン」「そば屋の白神ネギラーメン」「冷しざるラーメン」の三種類を提供してました♪

しかしながら、訪問時は「白神ねぎの状態が良くなく、白神ねぎを使用したメニューは少しの間お休みします」との案内書が貼ってありました。という訳で、今回はノーマルの「そば屋のラーメン」をオーダーしてみました!

駅そば しらかみ庵のローカルルールなど店の特徴

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 営業時間 営業案内

2017年3月10日に創業。

2009年6月に閉店した駅そばが秋田駅のリニューアルに併せて「しらかみ庵」として復活。

店舗は「JR東日本東北総合サービス」と駅弁や仕出しなどを手掛ける秋田市の「関根屋」が提携して運営。

朝ラー王国・秋田の朝ラー提供店(通常メニューで営業)

秋田県湯沢市のご当地グルメ「稲庭うどん」の提供店。

秋田県能代市の名産品「白神ねぎ」を具材に使用した麺類を提供(時期的に品質が低下する春~夏は提供不可の場合あり)

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

食券を厨房に渡した時に貰える札の番号が呼ばれたら取りに行くセルフスタイル。

季節限定メニューの提供あり。

食べ終わった食器は返却口へ返すセルフスタイル。

駅そば しらかみ庵のメニューなど

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 メニュー

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 メニュー

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 メニュー

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 券売機 メニュー

駅そば しらかみ庵のそば屋のラーメン

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 そば屋のラーメン 醤油ラーメン

そば屋のラーメン 380円

スープはカツオ節などの魚介乾物系主体と思われる清湯ベースの醤油味で、しらかみ庵の主力メニューである蕎麦つゆを使用した、スタッフのまかない食からレギュラーメニューに昇格した和風醤油ラーメン。

程よいカツオ節などの魚介系風味を軸に、旨み&塩分で味を整えたようなスープは、完全に蕎麦つゆそのまんまな感じの潔い和風醤油味で、油浮きが全くないアッサリとした仕上がり♪

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 そば屋のラーメン 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは見た目どおり濃いめな印象で、そこにみりんのようなドッシリとした甘みを合わせた濃い甘な和風テイスト。これは納豆にも砂糖を加えて食べる上に、味濃厚民族な秋田県民好みの味の組み立てかも。

店内の案内書に「しらかみ庵の蕎麦つゆを使用」と記載がありましたが、油分も皆無で予想以上に蕎麦つゆそのままな感じでした。品質の問題で白神ねぎの提供がありませんでしたが、白神ねぎとの相性は良さそうなので気になります!

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 そば屋のラーメン 醤油ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありツル・プリな食感。やや硬めに茹で上げたようなパリッとした麺です♪

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 そば屋のラーメン 醤油ラーメン 具

具はメンマ、ネギ、カマボコ。肉類がないのはラーメンとしては寂しいですが、何と言っても380円という低価格ですからね!

駅そば しらかみ庵 秋田県秋田市中通 秋田駅構内 そば屋のラーメン 醤油ラーメン メニュー 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をトッピングしてピリ辛に味変♪

ごちそうさまでした🍜

駅そば しらかみ庵の店舗情報やアクセス

電話:018-825-9540
住所:秋田県秋田市中通7-1-2 JR秋田駅2F
定休日:無休
営業時間
7:00~20:00

席数:17席+6名分の立ち食い席
カウンター×11
2名掛けテーブル×3
駐車場:駐車場:277台(トピコ第1駐車場は30分無料。以後30分100円)

最寄りの交通機関など
秋田駅から0m
バス停→秋田駅西口から140m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>