中華料理 紅龍(こうりゅう)@秋田県横手市増田町

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 外観

この日は横手市増田町でのランチタイムで久しぶりにこちらへ。前回が2016年2月のようなので約6年半ぶりの訪問のようです。お昼時ど真ん中の昼12:00頃に到着したので、満席ではないものの店内はかなり賑わってました。今回はラージャン麺と半チャーハンをオーダーしてみました!

中華料理 紅龍のローカルルールなど店の特徴

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 営業時間 営業案内

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 駐車場

1977年(昭和52年)に創業。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

中華料理 紅龍のメニューなど

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 メニュー

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 メニュー

前回記事(マーボラーメン)はこちら

中華料理 紅龍のラージャン麺&半チャーハン

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン 半チャーハン 炒飯

ラージャン麺 750円
半チャーハン 450円

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン

ラージャン麺のスープは鶏ガラなどの動物系主体+香味野菜と思われる醤油ベースで、そこに炒めた豚肉や野菜などの具材を合わせて煮込んだ辛い系ラーメン。

程よい鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつ、ニンニクなどの香味野菜をビシッと感じるなかなかパンチのある味わいで、そこにラー油や豆板醤の辛味がシャープに決まったキレのある仕上がり♪

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン スープ

高火力でフライパンをあおったのが見て取れるかなり熱々なスープなので、辛さレベルとしては激辛ではないですが、体感的な辛さを押し上げる中華料理店らしい出来上がり。

具材の豚肉がほんのり旨みを重ねていて、野菜のナチュラルな甘みがスープに深みを加えています。表面に浮いたニラの独特な香味も辛旨スープとの相性バッチリです!

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン 麺

麺は細縮れ麺で程よい歯応えがありスル・プチな食感。隣りの十文字町でよく遭遇するタイプのかん水控えめな色白麺です♪

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン 具

具は豚肉、キャベツ、タマネギ、ニラなど。これはライス追加オーダーのラーメンライスも大いにアリだと思います!

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 ラージャン麺 ピリ辛ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの七味唐辛子をワサッと投入して更に辛めに味変♪

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 半チャーハン 炒飯

半炒飯は刻みチャーシュー、溶き卵、ネギ、刻んだナルトが具材になったかなりナチュラルな味付け。なので紅生姜が添えられているのは嬉しいです。

中華料理 紅龍 こうりゅう 秋田県横手市増田町 半チャーハン 炒飯

表面は少しパサッと感はありながらも、意外と中はしっとりした仕上がりで、スープのダシ感もほんのり感じられます。中華料理店というよりは老舗の食堂で食べる焼き飯のような感じがしました!

次こそ人気ナンバー1の店名を冠した紅龍ラーメンを食べてみたいです♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

中華料理 紅龍の店舗情報やアクセス

電話:0182-45-2412
住所:秋田県横手市増田町増田字中町48-6
定休日:日曜日
営業時間
11:00~14:00
17:00~20:00

席数:47席
カウンター
4名掛けテーブル
2名掛け小上がりテーブル
4名掛け小上がりテーブル
駐車場:2台(店舗に向かって右脇)+近くに無料で止めれる横手市営駐車場&七日町商店街駐車場もあり

最寄りの交通機関など
十文字駅から2750m
バス停→増田蔵の駅から140m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>