極中華蕎麦ひろた 新庄本店@山形県新庄市沖の町

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 外観

食べ歩き隊ツアー第2弾は観光も絡めた山形連食。麺 陣屋六兵衛からの〜鶴岡 龍横健からの〜芭蕉ドライブインからの〜4軒目は新庄市に戻ってこちらへ!

夜の部に訪問するのは初だったかと思いますが、屋号を「極中華蕎麦ひろた 新庄本店」に変えての営業となっています。ちなみに朝営業→ 煮干中華蕎麦 あらた、昼営業→新旬屋本店、夜営業→極中華蕎麦ひろた 新庄本店と三暖簾で運営している面白い営業スタイルです♪

メニューは白飯食いたくなる系の「S系ラーメン」である極中華蕎麦、極中華蕎麦FUJI RED、まぜそば、まぜそばRED、金の鶏中華、あっさり中華蕎麦醤油+トッピングもの+サイドメニューというラインナップ。今回は金の鶏中華(海老ワンタン入り)と極中華蕎麦FUJI REDの辛さ10辛をオーダーしました!

煮干中華蕎麦あらた・新旬屋本店・極中華蕎麦ひろた 新庄本店のローカルルールなど店の特徴

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 営業時間 営業案内 定休日

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 駐車場案内

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 ど冷えもん 冷凍ラーメン 自動販売機

2006年に創業。

店舗は新庄市宮内町8-5(2006年~2008年)→新庄市若葉町9-33(2008年~2018年6月11日)を経て、新旬屋麺→新旬屋本店に店名を変えて現店舗へ2018年6月17日に移転オープン。

2020年7月1日より「煮干中華蕎麦 あらた」として朝営業を開始。

2020年7月8日より「極中華蕎麦ひろた 新庄本店」と屋号を変えて夜営業をスタートして三暖簾での営業を開始。

朝専用メニューで6:30から営業の朝ラー店。

店舗情報はホームページ・Twitter・Facebookページ・Instagramで発信。

満席時は店頭にあるノートに名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

店内に9名掛けの待ち合い席あり

暖簾をくぐって正面にある券売機で食券を購入。

店内受付で店員さんに食券を渡すと番号札(席の番号)をもらえるのでその席に座って待ちます。

番号札(席の番号)が呼ばれたら提供口に行って札とラーメンを交換するセルフスタイル。

LINE会員と学生はお得なサービスあり(会員LINE・学生証を提示)

小学生以下のみオーダー可能な「お子様ラーメン 300円」があります。

毎月29日は昼の部で「特製肉中華 1000円」と夜の部で「極中華蕎麦肉盛り 1000円」を提供(ただし大盛りサービス対象外。29日が定休日の場合は前後します)

店内にドリンクの自動販売機が設置されてます。

給水器・子供用食器・ティッシュ・割スープ等は自動販売機脇のサイドカウンターにあります。

自動販売機前に荷物置きのカゴあり。

テレビが設置されてます。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

キャッシュレス決済(PayPay・ALIPAY)可能。

極中華蕎麦ひろた 新庄本店のメニューなど

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 メニュー

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 券売機 メニュー

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 入店〜退店の流れ

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 メニュー

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 メニュー

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 メニュー

前回記事(冷たい海の塩ラーメン/マリーンブルーヌードル)はこちら
新旬屋本店・訪問4回目/通算10回目

極中華蕎麦ひろた 新庄本店の金の鶏中華(海老ワンタン入り)

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 金の鶏中華 海老ワンタン入り

金の鶏中華(海老ワンタン入り) 930円

スープは地元ブランド鶏である「さくら鶏」のあらゆる部位から抽出したサラリとした白湯ベースで、そこに塩醤油ダレと鶏油を加えた鶏素材にスポットライトを当てた山形ご当地の中華そば。今回は海老ワンタン入りにしてみました。

しっかりとした鶏のダシ感はコク深く、表面に浮いた鶏油で更に風味を重ねた濃厚な鶏の旨みが主体で、昆布などの乾物系が脇を固めている印象のドッシリとした味わい♪

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 金の鶏中華 海老ワンタン入り スープ

合わせるタレの醤油感はそれほど前には出ていませんが、鶏出汁のインパクトに合わせて塩気もバランス良くビシッと加えていて、鶏全開なスープを絶妙な塩梅でまとめています。

甘みも適度に感じますが、一般的な醤油清湯の鳥中華よりは甘さは控えめなイメージで、爽快なネギの香味も心地よいアクセントになっていて、具材の鶏肉をツマミながら食べれば鶏の旨みが更に弾けます。久しぶりに食べましたが相変わらず美味しい!

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 金の鶏中華 海老ワンタン入り 麺

麺は平打ちの中太縮れ麺で程よいコシがありスル・モチな食感。ピロピロ形状の山形らしい麺でスープの絡みも上々です♪

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 金の鶏中華 海老ワンタン入り 具

具は鶏肉、キンカン、海老ワンタン、ネギ、ナルト。鶏もも肉はもっちり柔らかく、海老ワンタンはプリプリでマイウー!

極中華蕎麦ひろた 新庄本店の極中華蕎麦FUJI RED+辛さ10辛+全増しボンバー

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 極中華蕎麦 FUJI RED 辛さ 10辛 全増しボンバー

極中華蕎麦FUJI RED 800円
辛さ10辛 500円

スープは豚骨、鶏などの動物系主体+香味野菜と思われる白湯ベースの醤油味で、トロチャーなどの具材がトッピングされた極中華蕎麦の辛いバージョン。辛さはMAXの10辛で夜の部先着限定の全増しボンバーでお願いしました。

しっかりとした豚骨、鶏などの動物系のダシ感がキッチリと屋台骨を支えてますが、味として前面に出ているのは世界屈指の激辛唐辛子として有名な、キャロライナリーパー由来の怒涛の辛味で激辛ハンターでも一瞬怯む辛さレベル(笑)

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 極中華蕎麦 FUJI RED 辛さ 10辛 全増しボンバー スープ

香味野菜もふわりと感じる気もしますが、とにかくキャロライナリーパーの存在感が丼内を席巻していて、トロトロチチャーシューや味付背脂のオアシス感がハンパないです(笑)

しかしながら、それでもしっかり土台となるスープの旨みを感じるのは、ベースの豚骨スープのポテンシャルの高さだと思うので、10辛を体験する事で極中華蕎麦の美味しさを再認識出来ました!

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 極中華蕎麦 FUJI RED 辛さ 10辛 全増しボンバー 麺

麺は極太縮れ麺で程よい歯応えがありガッシリとしたプリ・モチな食感。全粒粉入りの麺ですが、小麦の風味を感じる余裕はナッシング(笑)

煮干中華蕎麦あらた 新旬屋本店 極中華蕎麦ひろた 新庄本店 山形県新庄市沖の町 極中華蕎麦 FUJI RED 辛さ 10辛 全増しボンバー 具

具はトロトロチャーシュー、モヤシ、味付背脂、ニンニク。トロトロチャーシューは白飯必須なのでセットにして、チャーシューOTRほぐしからの〜生卵をぶっ掛け&マヨビームがお勧めです!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

煮干中華蕎麦あらた・新旬屋本店・極中華蕎麦ひろた 新庄本店の店舗情報やアクセス

電話:0233-23-4634
住所:山形県新庄市沖の町3-20
定休日:火曜日

営業時間
煮干中華蕎麦 あらた 6:30〜9:30
新旬屋本店 10:30~14:30
中華蕎麦 ひろた 16:30~20:30

席数:24席
カウンター×10
2名掛けテーブル×1
4名掛けテーブル×3
駐車場:12台(店舗前に9台、店舗裏に3台)+店舗周辺に無料駐車場(新庄駅西口・東口駐車場、アビエス駐車場)あり

最寄りの交通機関など
新庄駅西口から250m
バス停→新庄駅前から240m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>