芭蕉ドライブイン@山形県最上郡戸沢村

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 外観

食べ歩き隊ツアー第2弾は観光も絡めた山形連食。麺 陣屋六兵衛からの〜鶴岡 龍横健からの〜3軒目は、国道47号線を最上方面へ戻りがてらこちらへ。途中「道の駅 とざわ」で何故かダンスもブチかましたので、小腹が空いた万全のコンディションでの訪問です♪

メニューは定食、カツ丼、カレーライス、チャーハンなどのご飯ものにラーメン、焼きそば、うどん等の麺類+一品料理というなかなか豊富なラインナップ。今回は大人数で詰め掛けたので、ラーメン&高菜炒飯&辛味噌ラーメン&豚骨ラーメンをオーダーです!

芭蕉ドライブインのローカルルールなど店の特徴

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 看板

1969年(昭和44年)に創業。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼り&添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

出前もやってます。

季節限定メニューの提供あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

支払いは現金のみ対応。

芭蕉ドライブインのメニューなど

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 メニュー

芭蕉ドライブインのラーメン+高菜チャーハン

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメン 醤油ラーメン

ラーメン 550円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系主体+香味野菜と思われる清湯ベースの醤油味で、創業50年オーバーの老舗ドライブインらしいノスタルジックなラーメン。

一般的なラーメン店の鶏ガラスープとはまた一味違ったチキンブイヨンのような何とも不思議な鶏の旨み+豚と思しき動物系出汁で、思わず飲んでしまうような病みつきになる味わい♪

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメン 醤油ラーメン スープ

油分量は必要最小限に留めている印象のあっさりとした仕上がりで、丸みを帯びた醤油ダレがほんのり香りますが、後味は思いの外スッキリとした飲み口。

そこに野菜のナチュラルな甘みも溶け込んいる印象で、初めて訪問したので当然ながら食べるのは初ですが、「昔懐かしいなぁ〜」との郷愁を誘う一杯でした!

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメン 醤油ラーメン 麺

麺は中太縮れ麺で柔ムチな食感。4〜5km先に住んでいた某イケ麺の地元民が出前を取っていたと聞きましたが、デロ柔でスープ少なめになってもクセになるラーメンとの事。その言葉にも思わず納得ちゃいました♪

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメン 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カマボコ。

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメンセット 高菜チャーハン 炒飯

高菜チャーハン 300円

高菜チャーハンはかなりナチュラルな味付けで、高菜の塩気が肝になった何ともシンプルな仕上がり。脇には紅生姜がソッと添えられていて、ラーメンとセットでのオーダーだったので、サービス価格の300円での提供です。

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 ラーメンセット 高菜チャーハン 炒飯

熊本出身の奥様が地元で食べていた炒飯を、最初は常連さんに裏メニュー的に提供したそうで、その後「レギュラーメニューにして欲しい」と懇願されてリリースされたとの事。有りそうで今まで食べたことがないユニークな一品です!

芭蕉ドライブインの辛味噌ラーメン

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 辛味噌ラーメン

辛味噌ラーメン 830円

スープは同じく鶏ガラ、豚などの動物系+乾物系と思われる味噌ベースで、そこに辛味を加えて各種具材をトッピングしたピリ辛仕立ての辛味噌ラーメン♪

ほんのりとした鶏ガラ、豚などの動物系の下支えがありつつ、乾物系が脇を固めている印象のあっさりとした味わいで、それ故に激辛ではないもののシャープに辛味を感じる味の設計。

油分量は控えで食べやすく、ニンニクなどの香味野菜がふわりと香り、適度にインパクトを加えています。タップリと盛り付けられた白髪ネギの香味が程よいアクセントになっています!

麺は中太縮れ麺で柔ムチな食感。ラーメンと同じデフォルトで柔らかめの中華麺です♪

具はメンマ、白髪ネギ、ゆで卵、モヤシ、ニラ、糸唐辛子など。

芭蕉ドライブインの豚骨ラーメン

芭蕉ドライブイン 山形県最上郡戸沢村蔵岡 豚骨ラーメン

豚骨ラーメン 730円

スープは豚骨などの動物系主体+香味野菜と思われる白湯ベースで、センターには紅生姜がトッピングされてました。豚骨ラーメンは黒の丼でしたが、他のラーメンもそれぞれ違う丼で提供というこだわりぶりです。

サラリとした豚骨スープは獣感が全くない万人向けな仕上がりで、香味野菜もふわりと感じますが全体的には軽快な口当たり。デフォルトでブラックペッパーをビシッと効かせていて後味はスパイシーです!

店の奥様が熊本出身との事だったので、もしかしたら熊本ラーメン的な豚骨スープかなと勝手に想像していましたが、東北の老舗食堂でよく遭遇するタイプのやつでした(笑)

麺は中太縮れ麺で柔ムチな食感。こちらもラーメンと同じ中華麺ですが、豚骨スープとの組み合わせはなかなかトリッキーです♪

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カマボコ、海苔、紅生姜。

個人的にはダントツでラーメンがお勧めなので、+300円で高菜チャーハンを付けれるラーメンセットを是非!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

芭蕉ドライブインの店舗情報やアクセス

電話:0233-72-2231
住所:山形県最上郡戸沢村蔵岡3705
定休日:不定休
営業時間
10:00頃〜20:00頃

席数:52席
カウンター×7
2名掛けテーブル×2
4名掛けテーブル×3
5名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×6
駐車場:30台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
古口駅から2680m
バス停→堀田沢から30m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>