ラーメン男寿狼@秋田県横手市

ラーメン男寿狼 外観

ラーメン男寿狼 営業時間 営業案内 定休日

ラーメン男寿狼のローカルルールなど店の特徴

横手市十文字の麺屋345丁目(現在は閉店)の2号店として、2012年2月14日にオープンしたお店。

店舗前に6名ほど座れる待合室あり。

メニューは鶏骨ラーメン、鶏骨醤油ラーメン、鶏中華そばと鶏に特化したレギュラー+期間限定を提供。

鶏骨ラーメンは替玉1回無料。鶏中華そばは大盛り無料。

ポイントカードがあり学生にはポイント2倍&替玉無料券を配布。

来店ごとに1ポイントで30ポイント貯まるとプレミアムゴールドカードに進化。

ゴールドカードを持っていると男寿狼グループ3店で、ラーメン男寿狼→替玉1回無料、やきとり男寿狼→ドリンク1杯無料、puzzle→消費税カットの特典が永遠に受けれます。

荷物置きのカゴがあります。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

ラーメン男寿狼のメニューなど

ラーメン男寿狼 券売機 メニュー

ラーメン男寿狼 営業案内

ラーメン男寿狼 メニュー

ラーメン男寿狼 メニュー

ラーメン男寿狼 メニュー

昼12:00チョイ前に訪問で店内はほぼ満席状態の賑わいぶりながら、かろうじて空いていたカウンターにスルリと滑り込みました。

この日はレギュラーの鶏骨ラーメンに加えて、以前から気になっていた自家製トッピングの黒、韓国風味付け岩のり「パレムッチン」と、赤「旨辛ラー油」を別皿でオーダーです♪

ラーメン男寿狼の鶏骨ラーメン+パレムッチン+旨辛ラー油

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン パレムッチン 旨辛ラー油

鶏骨ラーメン 650円
パレムッチン 100円
旨辛ラー油 100円
※替え玉1回無料

前回記事(鶏骨煮干つけ麺)はこちら
ラーメン男寿狼・訪問16回目

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン

スープは大量の鶏ガラとモミジから抽出したコラーゲン質を感じるトロトロな鶏白湯で、程よいペタペタ感のある濃厚な一杯。

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン スープ

鶏の風味はしっかりと抽出されていますが臭みはなく、まろやかな味わいながらタレもピシッと効かせていてマッタリ感なし♪

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン パレムッチン

途中から追加トッピングした韓国風味付け岩のり「パレムッチン」を麺にのっけて食べると、ピリ辛で塩気が効いた佃煮っぽい岩のりの香味が効いて、マイルドな鶏白湯が凛と引き締まります。

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 替え玉

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 旨辛ラー油

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 旨辛ラー油

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 旨辛ラー油

麺完食後に1玉無料の替え玉をコール。ここで更に追加トッピングした自家製旨辛ラー油を加えると、シャープな辛味が効いてデフォルトとはかなり違う印象の辛鶏白湯に変化。

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン パレムッチン 旨辛ラー油

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン パレムッチン 旨辛ラー油

ここに半分残しておいたパレムッチンを加えれば、旨みとジャンク感が増した磯香る辛鶏白湯に激変。1玉無料の替玉を巧みに利用して、「白」「黒」「赤」「赤黒」の4パターンを堪能できるので、このオーダーはアリだと思います!

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 麺

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン パレムッチン 麺

麺は中細ストレート麺で程よいコシがありパツパツな食感。濃厚なスープとの絡みは上々で、味変グッズとの相性も申し分なし♪

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 具

具は2種類の鶏チャーシュー、メンマ、青ネギ、水菜。トロトロな鶏白湯とタップリの青ネギ&水菜がベストマッチ!

ラーメン男寿狼 鶏骨ラーメン 味変 調味料

途中から添え付けの辛味を投入してビシッと辛めに味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

ラーメン男寿狼の店舗情報やアクセス

電話:0182-23-6726
住所:秋田県横手市条里2-8-6
定休日:火曜日
営業時間
11:00~21:00

席数:19席
カウンター×5
2名掛けテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×3
駐車場:10台(店舗に向かって右脇)

最寄りの交通機関など
横手駅西口から620m
バス停→一の口から200m

第5回ラーメンスタンプラリー52杯目

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>