RAMEN MOSH@秋田県大仙市

RAMEN MOSH 外観

RAMEN MOSH 営業時間 営業案内 定休日

RAMEN MOSHのローカルルールなど店の特徴

2012年3月30日にオープンしたお店。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

給水器の脇に荷物置きのカゴがあります。

子供用の食器は「溝がついて麺がすべり落ちないフォーク」「平らな面でキレイにためられるスプーン」「子供の手にやさしく持ちやすい取っ手」で安心なEDISONを採用しています。

席はカウンターのみですが、子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

RAMEN MOSHのメニューなど

RAMEN MOSH 券売機 メニュー

RAMEN MOSH 店内 子供イス 荷物カゴ

単独遠征の前に第5回ラーメンスタンプラリーの最後を締めくくる一杯をこちらで。昼の部ギリギリの14:45に到着だったので、慌てていて何を食べるか決めてませんでしたが、以前は平日限定の縛りがあった辛シビまぜそばが土曜もオーダー可能になっていたので、辛シビ増しで頂きました♪

RAMEN MOSHの辛シビまぜそば

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば

辛シビまぜそば 750円
※辛シビ増し

前回記事(冷製スパイシーまぜそば〜メキシコ風)はこちら
RAMEN MOSH・訪問28回目

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば

まぜダレは節の風味がビシッと効いたレギュラーのまぜそばベースと思われるスッキリとした醤油味で、そこに花椒と唐辛子で痺辛にした一杯。

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば タレ

まずは混ぜずに麺を引っ張り出して食べると、旨味タップリな醤油ダレに爽快な花椒の痺れが香り、唐辛子由来の辛味もバランス良く配合されていて、程よい痺辛がクセになる後引く味わい♪

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 混ぜる

具材とガッツリ混ぜるとサイコロチャーシューの旨みや刻みタマネギのシャクシャクとした食感が加わり、タレが全体に馴染んでややまろやかな痺辛に変化。

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 山椒 痺れ増し

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 味変 調味料

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 辛シビ増し

途中から別皿で提供のシビ増しの山椒を投入しつつ、添え付けの一味唐辛子で辛さのバランスも整えると、痺辛がバチバチに炸裂したまぜそばになりますが、ベースの醤油ダレが旨いので辛シビを増しても全くバランスが崩れません!

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 麺

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 麺

麺はカネジン食品の太ウェーブ麺で程よいコシがありツルツル・モチモチな食感。辛痺なタレと具材がしっかり絡みます♪

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 具

RAMEN MOSH 辛シビまぜそば 具

具は刻みチャーシュー、メンマ、青ネギ、刻みタマネギ、花椒、唐辛子。刻みチャーシューはトロ・フワで柔らかくマイウー!

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

RAMEN MOSHの店舗情報やアクセス

電話:0187-63-3009
住所:秋田県大仙市大曲黒瀬町3-43
定休日:火曜日
営業時間
11:00~15:00
17:30~20:00
※スープがなくなり次第終了

席数:10席
カウンター×10
駐車場:6台(店舗前)

最寄りの交通機関など
大曲駅西口から530m
バス停→中通町から390m

第5回ラーメンスタンプラリー53杯目

第5回ラーメンスタンプラリー53杯目

第5回ラーメンスタンプラリーはこれにて終了。30P+20P+10P+5P=65杯ですが、タウン情報に添付されたサービススタンプ3P付きのハガキを4枚使ったので、65杯-12P=53杯でフィニッシュ!

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>