中華さくら@福島県福島市

中華さくら@福島 外観

中華さくら@福島 営業時間 営業案内 定休日

中華さくら@福島 営業案内

中華さくらのローカルルールなど店の特徴

2006年にオープンした店で福島市瀬上町→福島市鎌田→福島市南矢野目と2度移転。現店舗は2017年6月13日にオープン。

店内で名前を記載して順番が来たら名前を呼ばれる方式。

風除室に待ち合い席×7あり。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

祝祭日を除く月~金のランチタイム(11:00~14:00)限定で杏仁豆腐・ドリンクバー付の日替わりランチ 830円あり。

ファミレス式の呼び出しボタンを採用。

お子様連れには嬉しい「おこさまらーめん 421円」あり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

中華さくらのメニューなど

中華さくら@福島 メニュー 営業時間 営業案内 定休日

中華さくら@福島 メニュー

中華さくら@福島 メニュー

中華さくら@福島 メニュー

中華さくら@福島 メニュー

東北中央道の米沢→福島間が開通したとの事で、秋田自動車道・秋田南~雄勝→下道→新庄~尾花沢無料区間→下道→東北中央道・東根~上山→下道→米沢北~福島JCTにて東北自動車道へ合流で福島入りしてみました。

米沢北IC~福島大笹生ICの35.6kmが通行無料なので、秋田自動車道→北上JCT→東北自動車道に合流のフル有料高速よりは、1時間位は到着が遅くなりますが、高速料金は結構抑えられると思います。という訳で、単独遠征1軒目はこちら♪

中華さくらのモッコリ鶏カラらーめん

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん

モッコリ鶏カラらーめん 874円

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん

スープを飲む前にまずは巨大な鶏の唐揚げを何とかしないと食べれないので、取り皿に寄せてから実食に移ります(笑)

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん スープ

スープはサラリとした鶏白湯ベースで、デフォルトでなかなか甘めでクセのある味わい。というよりも、甘味を入れる事で鶏の風味を引き出しているような独特な味の構成♪

時間の経過と共に半分はそのまま浸けておいた鶏カラの揚げ油がスープに浸透して、ややコッテリな面持ちに変化します。

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん スープ

そのままだとマッタリな印象は否めませんが、トッピングの紅生姜をスープに馴染ませる事で、スッキリとした味にバージョンアップ。その辺のバランスを計算してのトッピングだと思います!

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん 麺

麺は中細縮れ麺でツル・プチな食感。鶏の唐揚げを堪能している間にかなり柔らかめになるので、気になる場合は先に麺を食べてしまっても良いと思います♪

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん 具

具は巨大な鶏の唐揚げ、カイワレ、モヤシ、紅生姜、白ゴマなど。

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん 鶏の唐揚げ

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん 鶏の唐揚げ

スープから取り皿に寄せた鶏の唐揚げは衣がサクサク&中はジューシーで美味しく、スープに浸けておいた鶏カラは衣がスープの甘みを吸ってコク甘でシットリ。大量のカイワレはビターで紅生姜はスッキリ感を演出と、何となくバランスが取れているようなそうでもないような(笑)

中華さくら@福島 モッコリ鶏カラらーめん 味変 調味料

途中から添え付けのブラックペッパーをワサワサと投入してビシッとスパイシーに味変!

中華さくらの焼ぎょうざ

中華さくら@福島 焼ぎょうざ 餃子

焼ぎょうざ 475円

中華さくら@福島 焼ぎょうざ 餃子

おおぶりな物が6個で1皿の餃子は、焼き目が程よく色付いていてパリッとした仕上がり。

中華さくら@福島 焼ぎょうざ 餃子

餡は肉が多めなバランスでスープ入りなのか、小籠包のように熱々な旨み汁がジュワーでかなり自分好み。フカヒレ餃子、ホタテ餃子、ヒスイハーカオ、やみつき海老餃子と種類も豊富で気になるものばかり。よって餃子はオーダー必須です♪

ごちそうさまでした🍜

中華さくらの店舗情報やアクセス

電話:024-553-3932
住所:福島県福島市南矢野目鼓原4-4
定休日:不定休
営業時間
平日・土 11:00~14:30(LO.14:15)、18:00~23:00(LO.22:30)
日・祝 11:00~21:00(LO.20:45)

席数:79席
カウンター×11
6名掛けテーブル×6
4名掛け小上がりテーブル×8
駐車場:20台以上(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
卸町駅から1880m
バス停→富塚から100m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>