かまや食堂@福島県須賀川市

かまや食堂 外観

かまや食堂のローカルルールなど店の特徴

1855年以降に営業を開始した創業150年オーバーの老舗の蕎麦屋。

現店主さんは5代目ですが中華そばは3代目の店主さんが提供を開始。

震災の被害を受けて仮店舗での営業を経て、旧店舗を立て直して現店舗にて営業を再開。

店内に4名掛け待ち合い席あり。

店内に入って右側にある券売機で食券を購入。

漫画&テレビが設置されてます。

店内に自動販売機が設置されてます。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

かまや食堂のメニューなど

かまや食堂 定休日 営業カレンダー

かまや食堂 券売機 メニュー

以前からメチャクチャ気になっていたお店にようやく初訪。自分が知り得る情報では、2005年には創業150年の案内があるので、1855年には営業開始という事に。時代で言うなら「明治」の前の「江戸」で年号は安政。ペリーの黒船来航が1853年なので、間違いなく福島を代表する老舗だと思います。

その人気ぶりも凄まじく、13:20に訪問で満席の店内6名待ち。僅差で11名の中学生軍団が押し寄せて来たので、あと30秒遅かった17名待ちになってました(笑)という訳で、東北中央道の米沢→福島間が開通にかこつけての福島→栃木遠征。中華さくらからの~手打 焔からの~3軒目はこちらへ♪

かまや食堂の中華そば

かまや食堂 中華そば

中華そば 600円

スープは豚骨、鶏ガラなどの動物系に数種類のカツオ節などの魚介系を合わせた濃い口な醤油味。

程よい動物系の下支えはありつつも、味として前面に出ているのはバッチバチに効かせた節の風味で、店内に充満する香りから想像した以上にスープに濃縮されています♪

かまや食堂 中華そば スープ

節は出汁+香味油+醤油ダレのトリプルミックスかと思われる絶大なインパクトで、アグレッシブに効かせた節がエグいかと思いきやさにあらず、熱々な香味油の風味が相まって、猛烈な中毒性を引き出しています。

その魚介出汁に負けないくらいにしっかりと醤油ダレを効かせてますが塩角がなく、ほのかな酸味があり後味はスッキリ。大胆不敵な味の組み立てですが、個人的には完全にド・ハマりでした!

かまや食堂 中華そば 麺

麺は中細縮れ麺で程よいコシがありコリ・モチな食感。中華乾麺を固めに茹でたような独特な口当たりで、スープに負けない存在感あり♪

かまや食堂 中華そば 具

具はチャーシュー、ネギ、ホウレン草、海苔、ナルト。チャーシューはトロッと柔らかくマイウー!

かまや食堂 中華そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒を投入して味変♪

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

かまや食堂の店舗情報やアクセス

電話:0248-76-2864
住所:福島県須賀川市八幡町16-16
定休日:金曜日
営業時間
10:30位~18:00位
※スープが無なくなり次第終了

席数:30席
カウンター×12
センターカウンター×8
2名掛けテーブル×3
4名掛けテーブル×1
駐車場:13台(店舗に向かって右側)

最寄りの交通機関など
須賀川駅から1490m
バス停→上八幡町から70m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>