こじま食堂(小島食堂)@岩手県九戸郡軽米町

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 外観

数年前に訪問するも食べれなかったこちらへようやく初訪。実は今回と同じように岩手県北の食べ歩きをしていた際に、確か3軒目で14:00頃に営業しているのを確認しつつ、当時は17:00まで営業とのネット情報だったので、コンディションを整えるべく1時間ほど小休止を挟んで向かったら、既に閉店していて膝から崩れ落ちた経験があります(笑)

店はこじんまりとした店構えですが店内は小綺麗で、13:30頃に到着すると地元のお客さんで賑わっていてほぼ満席状態でした。メニューはラーメン類は「てもみ支那そば」「チャーシューメン」のみで、他に納豆巻き、いなり、おにぎり、カレーライスなどのご飯ものがあるラインナップ。この後にも行かねばならない店があったので、今回は支那そばのみをオーダーしてみました!

こじま食堂(小島食堂)のローカルルールなど店の特徴

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 営業時間 営業案内 定休日

1953年に創業。

店主さんは二代目で元々は寿司職人だった経歴の持ち主。

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

季節限定メニューの提供あり。

雑誌が設置されてます。

トイレは外にあります。

支払いは現金のみ対応。

こじま食堂(小島食堂)のメニューなど

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 メニュー

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 メニュー

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 営業案内

こじま食堂(小島食堂)のてもみ支那そば

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 支那そば 醤油ラーメン

てもみ支那そば 500円

スープは鶏ガラ、豚などの動物系+煮干し、昆布などの魚介乾物系と思われる清湯ベースの醤油味で、しっかりと手揉みした細麺を合わせた何ともほっこりするノスラー。

ほんのりとしたチャーシューの漬けダレ由来と思しき豚のニュアンスや鶏ガラなどの動物系のダシ感がありつつも、味として前に出ているのは滋味溢れるじんわりとした煮干しの風味で、昆布などの乾物系で旨みを重ねているイメージ♪

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 支那そば 醤油ラーメン スープ

合わせる醤油ダレは出汁を損なわない程度に加えている印象の淡い味加減で、それ故に素材の優しい旨みが染み渡るように身体に浸透していきます。これはシミジミ美味しいですなぁ〜。

僅かに浮いたラードも必要最小限に留めている感じの超あっさりスープなので、もちろんインパクトのある味ではないですが、岩手県北では絶対に外せない名店だと思います!

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 支那そば 醤油ラーメン 麺

麺は中細縮れ麺でスル・ムチな食感。しっか。とした熟成感のあるチリチリと縮れた手揉み麺です♪

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 支那そば 醤油ラーメン 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。チャーシューは醤油の味が適度に染み込んだ素朴な味でマイウー!

こじま食堂 小島食堂 岩手県九戸郡軽米町 支那そば 醤油ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの唐辛子をパラリと投入してピリ辛に味変♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

こじま食堂(小島食堂)の店舗情報やアクセス

電話:0195-46-2720
住所:岩手県九戸郡軽米町大字軽米字上舘第15地割岩崎87-2
定休日:金曜日
営業時間
11:30〜15:00

席数:9席
カウンター×5
2名掛けテーブル×2
駐車場:4台位(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
金田一温泉駅から19.5km
本八戸駅から27.2km
バス停→コメリ前から80m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>