テレビ、雑誌などのメディアも入って、大盛り上がりで幕を閉じた「第49回ラーメン女史会@中華そば 雲ノ糸 酒田店」ですが、スタッフ打ち上げという名の酒場放浪記はこれから始まります(笑)

森本聡子さんは「ラーメンに生きる女」「ラーメン女史代表」「ラーメン女子博プロデューサー」「森本聡子とラーメン食べ歩き隊ッ!隊長」など、様々な肩書きで呼ばれてますが、全国の地域密着型スナックに夜な夜な出現する「スナック聡子」としての活躍もキラリと光ります(笑)

そんなノス酒場ハンター・森本さんに、雲ノ糸店主さんが用意した酒宴の店はこちら♪!

酒処 まつ@酒田市中町

酒処 まつ 外観

店内はちょっとした小料理屋のような雰囲気があり、小上がりテーブルもありますが、基本的にはカウンターメインのアットホームなお店。

酒処 まつ 乾杯

先に到着していた○TN&某パイオニアな店主さん達を交えて、まずはビールで乾杯!

事前に用意してくれた料理はこのラインナップ♪

酒処 まつ 五目野菜炒め

酒処 まつ 大根の漬物 いぶりがっこ

酒処 まつ 玉子焼き他

酒処 まつ 鶏の唐揚げ

酒処 まつ 魚卵

途中から参加のラーメンフリークSさんも合流して総勢6名になったとは言え、大皿にドーーーンのこのボリューム!

瓶ビールは自分で店内の冷蔵庫から出して栓を開けて飲み、生ビールも自分でサーバーからジョッキに注ぐセルフサービスで、会計の際に飲んだ物を自己申告する独特なスタイル♪

酒処 まつ 森本聡子 盛子ボトル

途中から飲み出したハイボールもガンガン進み、ついに盛子ボトル入りました(笑)

酒処 まつ 森本聡子 盛子ボトル

酒処 まつ 森本聡子 盛子ボトル

「聡子」ではなく「盛子」なのは、参加者のみぞ知る超マイナーなネタですw

酒処 まつ 外観 女将さん

最後はわざわざ店の外まで見送りに来てくれた女将さんは、人のよい華奢で優しいおばちゃんなのに、「頭文字D」的なマニュアルの車をブイブイ乗り回す走り屋らしく、そのギャップにもやられちゃいました(笑)

アフターで向かったのはこちら!

カクテル専科 ラボンヌ@酒田市中町

カクテル専科 ラボンヌ 外観

カクテル専科 ラボンヌ 看板

カクテル専科 ラボンヌ 乾杯

ここはウーロンハイで乾杯♪

何故かマスターも一緒に乾杯(笑)

カクテル専科 ラボンヌ 鮭の塩焼き

お通しはいつもデフォルトで鮭の塩焼き~レモンスライス添えらしいですが、これが妙に美味しい(笑)

カクテル専科 ラボンヌ バックバー

カクテル専科 ラボンヌ バックバー

基本的なリキュールなどの材料もあるので、カテゴリーとしては間違いなく「BAR」なのだと思いますが、メインボトルは庄内が世界に誇るスピリッツ・甲類焼酎「さわやか金龍」~通称「爽」です(核爆)

なので「カクテル専科」と冠してますが、実態はお調子者のマスターと、しっかりものの女将さんが繰り出す、ボケとツッコミが交錯する漫談酒場で、特にマスターはこの界隈では色々な意味でレジェンド的な存在なのだとか(笑)

カクテル専科 ラボンヌ マスター

庄内の方言にもそこそこ精通している自分でも、マスターの軽快なトークは何を話してるか半分以上理解できず、長年通っている雲ノ糸店主さんの通訳によると、ほとんどが下ネタでした(エロ爆)

その視線の先に居るのは常に聡子嬢で、フランス人のように愛を伝え、それをゴリゴリの庄内男子が通訳するというコント風な構図には、涙ちょちょぎれるだけ爆笑しましたw

カクテル専科 ラボンヌ 出前ラーメン店 飛脚 煮干中華

小腹がすいたところで、酒田の〆ラーの雄・飛脚の煮干中華の出前が登場!

カクテル専科 ラボンヌ 出前ラーメン店 飛脚 煮干中華

飛脚は店内でもラーメンを食べれますが、「出前ラーメン店」と冠しているとおり、近くの店にも出前してくれる訳ですが、〆ラーで食べる一杯としては東北屈指のハイクォリティーだと思います!さすがラーメン大国・山形です!!

しかしながら既にレポ出来るようなコンディションではなく、無心で啜りあっという間にペロリンチョでした(笑)

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>