Noodle college SHIROKURO(しろくろ)

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

期間限定・味噌Noodle 800円
味玉 100円

前回記事(塩中華と味噌中華を店内連食)はこちら
Noodle college SHIROKURO(しろくろ)・訪問8回目

Noodle college SHIROKUROのローカルルールなど店の特徴

Noodle college SHIROKURO 外観

Noodle college SHIROKURO 営業時間

Noodle college SHIROKURO 看板

Noodle college SHIROKURO 駐車場案内

Noodle college SHIROKURO 駐車場案内

Noodle college SHIROKURO 駐車場案内

ローカルルールは特になし。店舗に入ってすぐ右側に券売機があるので食券を買って渡す。基本メニューは鶏ベースの「Noodle」と煮干ベースの「中華」の2本柱で、カウンター席のみのシックな内装が特徴的。紙エプロンを常備しているので、お使いの方は遠慮なく店主さんに。現在、店舗裏の駐車場は整備中の為、車で来店の際にはご注意ください。

Noodle college SHIROKUROのメニューなど

Noodle college SHIROKURO券売機

Noodle college SHIROKURO営業カレンダー

前回訪問時にはまだ券売機のボタンが「×」になっていた、「味噌Noodle」が5月中までの期間限定で提供予定。これで鶏ベースの「Noodle」も醤油、塩、味噌の3種類、煮干ベースの「中華」も醤油、塩、味噌の3種類の全6種が揃い踏み。画像で煌びやかな丼顔を知っていたので、どんな味なのかテンション上がってました!

色鮮やかなビジュアルの一杯は味までオシャレなベジ系味噌

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

スープは丸鶏、鶏ガラ、モミジ、手羽元など、様々な鶏素材から抽出したレギュラーの「Noodle」スープに豆乳とゴボウを使用した技ありな一杯。コク深い鶏出汁に主張が穏やかな味噌ダレ、豆乳のまろやかさに野菜の優しい甘味が見事に合わさっていて、秋田ではなかなか味わえないオシャレなベジ系味噌となっています♪

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

ゴボウ独特の風味はあまり感じないので食べやすく、ベジポタに寄り過ぎない絶妙な寸止め加減で、優しい味わいの中にしっかりとした旨みあり。トッピングされた肉味噌を途中から混ぜると、スパイスを効かせた味付けと肉の旨みがスープに溶け込み、まろやかさとスパイシーさが共存した、得も言われぬ味わいに変化します!

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

麺は村上朝日製麺所の中細ストレート麺で程よいコシがありコリ・ムチな食感。塩の麺を長めに茹でているそうですが、スープとの相性もバッチリ♪

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

Noodle college SHIROKURO 味噌Noodle

具は肉味噌、味玉、赤&黄パプリカ、レタス、レンコンのグラッセ、紫タマネギ、ベビーリーフ、バジルなど。ベジスープ&豊富な野菜のトッピングは、何の罪悪感もなくK&Kできますね(笑)というよりも身体が欲してました!

少し前には近所の某店からのキラーパスdeスポット的なコラボラーメン「イカ煮干と鶏のNoodle」を醤油と塩で提供してましたが、限定の動きにも目が離せませんね♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

Noodle college SHIROKUROの店舗情報やアクセス

電話番号:非公開
住所:秋田県大仙市大曲中通町9-2 丸の内センタービル102
定休日:不定休
営業時間
11:00~14:30(LO.14:30)
18:00~22:30(LO.22:30)
※月曜日は昼営業のみ

席数:9席
カウンター×9
駐車場:8台位(店舗裏)
※現在整整備

最寄りの交通機関など
大曲駅から350m
バス停→中通町から80m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

コメントを残す

<スポンサーリンク>