湯の台食堂@秋田県にかほ市象潟町横岡

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 外観

この日は食べたかった限定メニューを求めてにかほ市にあるこちらへ。期間限定で提供されていた「中華そば味噌」「辛みそ中華」が目的でしたが、味噌ダレがなくなり終了とのことでゲットならず。県南に向かって「美味しい所を持って行きやがった!」と絶叫したのは言うまでもありません(笑)

しかしながらスポット的な限定メニューである「小砂川産生アオサそば」は提供されていたので即決でオーダー。腹ペコだったのであるだけ限定のサイドメニュー・チャーシュー飯もいっちゃいました!

湯の台食堂のローカルルールなど店の特徴

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 営業時間 営業案内 定休日

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 駐車場案内 営業案内

1980年に創業。

2016年3月に一時閉店しましたが、息子さんがそのまま店名を引き継ぎ、2017年10月3日にラーメン専門店へリニューアルオープン。

店主さんは中華蕎麦とみ田の3号店・雷本店、麺や七彩 東京駅店、麺や七彩 八丁堀店、食堂七彩などで修行した経験の持ち主。

店舗情報はTwitter・Facebookページで発信。

風除室に2名掛けの待ち合い席があり(繁忙時は店舗前に5名掛けの待ち合い席を設置する場合あり)

予約表はないので満席時はそのまま行列に接続。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

ラーメン類は「中華そば」「中華そば塩」+各種トッピング+サイドメニューというラインナップ。

限定メニューの提供あり。

漫画&テレビが設置されてます。

荷物置きのカゴあり。

小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

テイクアウトメニューあり。

湯の台食堂のメニューなど

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 営業カレンダー 定休日

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 メニュー

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 メニュー

前回記事(笠岡ラーメン)はこちら

湯の台食堂の小砂川産生アオサそば&チャーシュー飯

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン

限定・小砂川産生アオサそば 850円

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン スープ

スープは丸鶏、鶏ガラなどの動物系主体と思われる白湯ベースの塩味で、そこに地元・にかほ市小砂川産の天然生アオサをタップリとトッピングした期間限定メニュー。

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン スープ

まずは混ぜずにスープを飲むと、丸鶏、鶏ガラなどの動物系の旨みエキスがギュッと詰まったドッシリとしたダシ感のトロトロな濃厚白湯で、スープ単独でも十分過ぎるくらいにメチャ旨。威勢よくトッピングされた白髪ネギ&青ネギ、白ゴマの香味もバッチリはまってます♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン スープ

合わせる塩ダレは濃密な旨みに合わせて気持ち強めに入れている印象で、マッタリ感は皆無なキレのある味わい。そこにタップリと盛られた地元・小砂川産の天然アオサの磯風味が加われば、今まで食べたことがない新感覚の鶏白湯ラーメンに激変。

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン スープ

後半はスープ自体の鶏の旨味が更に顕著に感じられるのと同時に、二種類の合わせ技なネギ、白ゴマ、アオサの香味が渾然一体となったオリジナリティー溢れるスープに丼内進化。これは革新的な逸品です!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン 自家製麺

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン 自家製麺

麺は自家製の平打ち太ストレート麺でコシがありモチモチな食感。適度な弾力がありつつも、後半はスープに馴染んでムッチリとした口当たりに変化♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、白髪ネギ、青ネギ、生アオサ、白ゴマ。豚チャーシューはもっちり柔らかく、しっとりとした鶏チャーシューもマイウー!

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 小砂川産生アオサそば 濃厚鶏白湯ラーメン 味変 調味料

麺完食後に添え付けの胡椒をパラリと投入してピリッとスパイシーに味変♪

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 チャーシュー飯

あるだけ限定・チャーシュー飯 200円

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 チャーシュー飯

湯の台食堂 秋田県にかほ市象潟町横岡 チャーシュー飯

もはや説明不要な人気サイドメニューですが、甘じょっぱい味付けの味シミシミなチャーシュー飯は、まさに箸が止まらない美味しさで、チャーシューの下敷きになった海苔のアクセントもベストマッチ!

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

湯の台食堂の店舗情報やアクセス

電話:なし
住所:秋田県にかほ市象潟町横岡字目貫谷地1-251
定休日:月曜日、第3火曜日(祝日の場合は営業して翌日休み)

営業時間
11:00~15:00
※材料がなくなり次第終了

席数:25席
カウンター×5
4名掛けテーブル×2
2名掛け小上がりテーブル×1
4名掛け小上がりテーブル×1
6名掛け小上がりテーブル×1
駐車場:15台位(店舗を背に右斜め前の三角地帯)

最寄りの交通機関など
象潟駅から6340m
バス停→湯の台から10m

<スポンサーリンク>


このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>