湯の台食堂@秋田県にかほ市

湯の台食堂 外観

湯の台食堂 営業時間 定休日 営業案内

湯の台食堂のローカルルールなど店の特徴

1980年に創業の地域密着型の食堂が2016年3月に一時閉店しましたが、息子さんがそのまま店名を引き継ぎ2017年10月3日にリニューアルオープン。

店主である息子さんは、中華蕎麦とみ田の3号店・雷本店、麺や七彩 東京駅店、麺や七彩 八丁堀店、食堂七彩などで修行された経験の持ち主。

風除室に待ち席×2あり。

壁貼りのメニューを見て口頭でオーダー。

オープニングの基本メニューは「中華そば」「肉そば」の並と大のみ。

オーダーを受けてから小麦粉、水、かん水を合わせて製麺する手打ち麺を採用。

漫画とテレビが設置されています。

子供用イス&小上がりテーブルがあるのでお子様連れでも安心。

湯の台食堂のメニューなど

湯の台食堂 メニュー

話題の新店にようやく初訪問。午前中の用事が長引いてしまい、14:00ちょうどの到着で店内はまだ賑わってましたが、スルリとカウンターに着席。

事前にメニューの予習をしていたので肉そばが気になってましたが、連食予定だったのでノーマルの中華そばにしました♪

ホッコリながらノスラーに非ず!湯の台食堂の中華そば♪

湯の台食堂 中華そば

中華そば 720円

スープは鶏、豚などの動物系に魚介系を合わせたダブルスープと思われる無化調醤油清湯。

しっかりとした動物系のダシ感に加えて、前に出過ぎない魚介系が調和したバランスのよい味わいで、ノスラーを思わせる面もちながらも、旨みを何層にも感じる巧みな味の構成♪

湯の台食堂 中華そば スープ

醤油ダレ&油分量も過不足なく馴染んだふくよかなスープで、何か一つの素材が突出する事なく均衡が取れた落とし所&寸止め加減が絶妙。

1年半前に「麺や七彩 八丁堀店」で食べた、キリッとした切れのある煮干しガツンな喜多方ラーメン的な一杯を勝手にイメージしていただけに意表を突かれましが、それも含めてホッコリする味わいにグイグイ引き込まれました!これは美味い!!

湯の台食堂 中華そば 麺

麺は自家製の平打ち麺で中太~極太と太さも縮れもランダムな独特なビジュアル。オープン当初は「麺や七彩 八丁堀店」と同様にオーダーを受けてから小麦粉、水、かん水を合わせて製麺する手打ち麺との情報を得ていましたが、自分が訪問した時は事前に製麺した麺を使用していたので、おそらく何玉かまとめて製麺するのかもしれません。

湯の台食堂 中華そば 麺

いずれにせよ中太な部分はスルスルと啜り心地よく、極太な部分はモチモチのブリブリで、全体的には滑らかな舌触り。フレッシュな小麦風味も爽快なイケ麺です♪

湯の台食堂 中華そば 具

湯の台食堂 中華そば 具

具は2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、ホウレン草。表面を焼いたバラチャーシューは香ばしく、ピンクなレアチャーシューは肉の旨みがタップリ。この激旨なチャーシューが増されるなら肉そばを推奨したいです!

湯の台食堂 中華そば 味変 調味料

麺完食後に添え付けのブラックペッパーを投入してピリッとスパイシーに味変♪

湯の台食堂 中華そば 完食

絶品!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

湯の台食堂の店舗情報やアクセス

電話:0184-44-2721(リニューアル前の番号です)
住所:秋田県にかほ市象潟町横岡字目貫谷地1-251
定休日:月曜日、第3火曜日(月曜が祝日の場合は営業して翌火曜休み)
営業時間
11:00~15:00

席数:21席
カウンター×5
4名掛けテーブル×2
4名掛け小上がりテーブル××2
駐車場:8台位(店舗を背に右斜め前の三角地帯)

最寄りの交通機関など
象潟駅から6360m
バス停→湯の台から10m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>