ラーメンだいおう@秋田県横手市

ラーメンだいおう 外観

ラーメンだいおう 営業時間 営業案内 定休日

ラーメンだいおうのローカルルールなど店の特徴

2002年12月にオープンした「爆風辛みそ」が人気メニューのお店。

店内に入って正面にある券売機で食券を購入。

2017年5月より「爆風辛みそ」の100倍の辛さで唐辛子麺を使用した「大魔王」を提供開始。

テレビが設定されてます。

店内にドリンクの自動販売機があります。

ラーメンだいおうのメニューなど

ラーメンだいおう 券売機

ラーメンだいおう 券売機 メニュー

ラーメンだいおう 大魔王

タイミングがバッチリあい久しぶりに突撃したのはこちら。調べたら約3年4ヶ月ぶりの訪問になるようです。

しかしながらオーダーするメニューはハッキリ決まっていて、昨年5月より提供を開始した「爆風辛みそ」の100倍の辛さ+唐辛子麺を使用した「大魔王」にかなり心を惹かれながらも、初志貫徹で新潟みそらーめんを実食!

ラーメンだいおうの新潟みそらーめん

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌

新潟みそらーめん 810円

前回記事(爆風辛みそ+激辛赤ダレ5倍)はこちら
ラーメンだいおう・訪問2回目

スープは豚骨、鶏などの動物系に煮干し、椎茸などの魚介乾物系を加えたダブルスープをベースに、新潟のソウルラーメンである割スープ付きの「新潟濃厚味噌ラーメン」をインスパイアした一杯。

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌

調べると新潟濃厚味噌ラーメンの中でも、元祖と言われている「ちどり」がモデルになっているとの事で、未食の自分には再現度の高さまでは不明ですが、食べた事のある「東横 笹口店」と比べると、新潟濃厚味噌よりは味噌の主張が穏やかで、そのままでも十分美味しく食べれる塩分濃度♪

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 スープ

炒め煮した具材の保温効果もありスープは終始アツアツで、同時に豚肉の旨み&野菜の甘みも程よく抽出されています。

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 割スープ

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 割スープ

途中からお店推奨のレギュラーの動物系清湯と思われる割りスープを投入すれば、味噌ダレやダシ感も含めて、とても柔らかい印象の味噌ラーメンに変化。秋田では珍しいバランスの一杯だと思います!

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 麺

麺は平打ちの中太縮れ麺で程よいコシがありモチモチな食感。基本的には中太麺ですが、中には太麺や細麺も入り交じった乱切り麺っぽいランダムな太さで、炒め油のコーティングで麺肌はツルツルでややネロネロ感あり♪

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 具

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 具

具は豚肉、キャベツ、モヤシ、キクラゲなど。ご飯オーダーで肉野菜味噌炒め丼にすれば間違いなく美味しそう!

ラーメンだいおう 新潟みそらーめん 新潟濃厚味噌 味変 調味料

途中から添え付けの唐辛子をワサワサと投入して辛めに味変♪

次はもう一つ気になっている「デカ盛り野菜タンメン」を食べる予定なので、大魔王はしばらくお預けになりそう(笑)

ごちそうさまでした🍜

ラーメンだいおうの店舗情報やアクセス

電話:0182-33-7300
住所:秋田県横手市赤坂字舘の下100-6
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00
17:00~21:00
※スープがなくなり次第終了

席数:22席
カウンター×6
4名掛けBOXテーブル×4
駐車場:15台(店舗敷地内)

最寄りの交通期間など
横手駅西口から1970m
バス停→ヤマダ電機前から140m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>