NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)@秋田県横手市

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 外観

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 営業時間 営業案内 定休日

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のローカルルールなど店の特徴

2014年4月20日に横手市四日町にオープンしたお店で、2017年2月1日に横手市婦気大堤に移転。

店内に入って左側にある券売機で食券を購入。

店舗前に6名掛け待ち合い席&店内に5名掛け待ち合い席あり。

雑誌が設置されてます。

京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の香味亭専用特注麺を使用。

子供用イスが完備されているのでお子様連れでも安心。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のメニューなど

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 券売機 メニュー

金曜限定の「オマール海老香る濃厚ラーメン」シリーズが一旦終了となり、新たな限定メニューが提供開始になりました。

それは「香味亭風 オマール海老香る味噌タンメン」で、香味亭初となる炒めた具材をのっけるスタイルとの事で、どんなものが提供されるのか興味津々でした!

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)のオマール海老香る味噌タンメン

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付

限定・オマール海老香る味噌タンメン 880円
辛味 50円
煮玉子 100円

前回記事(オマール海老香る濃厚ラーメン~味噌カレーヌードル)はこちら
NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)・訪問53回目

スープはレギュラーの「オマール海老香る味噌ラーメン」に炒めた豚肉や野菜などの具材をのっけて、タンメンにアレンジしたと思われる味噌仕立ての一杯。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン

オマール海老の旨みエキスがギュッと濃縮されたスープは、提供が一旦終了した「オマール海老香る濃厚ラーメン」シリーズのニュアンスを感じる白湯のような仕上がりで、それに合わせて味噌の風味もしっかりと主張♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付 スープ

程よく甘みも効かせてますが、炒めた野菜の旨みみもスープに浸透していて、とても奥行きのあるコク甘な味わいになっています。

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付

途中から別皿で提供の辛味を溶かせば、オマール海老の分厚い旨み&味噌感&甘みが席巻するスープに、シャープな辛さが加わる事でグッと引き締まり、美味しさも底上げされる素晴らしい変化球。個人的には辛味付をお勧めします!

 NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付 麺

麺は京都の老舗製麺所・麺屋棣鄂(ていがく)の中太ストレート麺で程よいコシがありツル・プリな食感。しっかりとした口当たりの麺なので、濃厚なスープとの相性もバッチリ♪

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭) 香味亭風オマール海老香る味噌タンメン 辛味付 具

具は豚肉、煮玉子、キャベツ、タマネギ、モヤシ、キクラゲ、カイワレ、糸唐辛子など。野菜はシャキシャキ感のある仕上がりで、スープの味がしっかりしているので、この具材でご飯を食べても美味しそう!

スポット的な限定メニューの予定でしたが、好評につきしばらく続けるそうなので、気になる方は是非♪

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした🍜

NOODLE SHOP KOUMITEI(香味亭)の店舗情報やアクセス

電話:0182-35-8660
住所:秋田県横手市婦気大堤字下久保55-1
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間
11:00~15:00(LO.14:40)
17:30~20:00(LO.19:40)

席数:27席
カウンター×7
4名掛けテーブル×5
駐車場:14台(店舗敷地内)

最寄りの交通機関など
横手駅西口から1140m
バス停→下久保から40m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>