麺屋にぼすけ 広面店@秋田市広面

麺屋にぼすけ 広面店 外観

麺屋にぼすけ 広面店のローカルルールなど店の特徴

2016年8月10日にオープンした麺屋にぼすけの3号店。

満席時は店内に掲示されている案内どおり、冷蔵庫前→給水器横→風除室の順に並ぶ。

店内に入ってに左側ある券売機で食券を購入。

追い飯&割スープは無料。どちらも券売機で無料食券を購入(着席してから口頭でも対応可)

誰でも麺大盛無料&学生は麺特盛も無料。それぞれ大盛・特盛食券を購入する(着席してから口頭でも対応可)

中華そば&濃豚煮干そばの麺量は普通盛→150g、大盛→230g、特盛→310g。背脂そば&油そば&海老油そばの麺量は、普通盛→180g、大盛→260g、特盛→340g。つけ麺の麺量は普通盛→200円、大盛→280g、特盛→360g。

席はカウンターのみ。

カウンター後ろに上着掛けのハンガーが設置されてます。

テレビが設置されてます。

食べ終わった丼やコップなどの食器はカウンター高台に置くセルフ返却スタイル。

麺屋にぼすけ 広面店のメニューなど

麺屋にぼすけ 広面店 行列 並び方

麺屋にぼすけ 広面店 券売機 メニュー

麺屋にぼすけ 広面店 営業案内 食器は高台へ

2月からリニューアルの為、少しの間休業していたこちらがオープンしたので行ってきました。もちろん店名に冠しているので、今までどおり煮干し推しのメニュー構成ですが、本店である美郷店でも提供している「濃豚煮干そば」がメインにリニューアルされました。

12:00ジャストに訪問で満席の店内6名待ちという賑わいぶり。若き店長と店員さんが中心となって調理していて、美郷店の親方がサブにつくというオペレーションはなかなかレアです(笑)

麺屋にぼすけ 広面店の濃豚煮干

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干

濃豚煮干 750円

前回記事(濃厚蟹そば)はこちら
麺屋にぼすけ広面店・訪問3回目

スープはメニュー名どおりに、濃厚な豚骨白湯ベースに煮干しをガツンと効かせた、濃厚豚骨煮干しのダブルスープと思われる一杯。

ややトロッとした濃度の豚骨は旨みが存分に抽出されていて、香味油&出汁の合わせ技と思われる煮干しの風味がしっかりと主張する味の構成♪

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 スープ

フワリと酸味を帯びたニボ感はどことなく津軽煮干しラーメンをイメージさせますが、しっかりと豚骨に基軸を置いたバランスはやはり麺屋にぼすけらしい仕上がり。

時折、ネギの上にトッピングされた柚子皮の爽快な香味がアクセントになり、ほんのりビターな煮干しの後味も実にクセになります。以前メニューにあった豚骨煮干しの「濃厚煮干そば」はもっと津軽煮干しラーメンに通ずる味わいでしたが、これぞ麺屋にぼすけの味にリニューアルされてました!

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 麺

麺は自家製の中細ウェーブ麺で程よいコシがありパッツリな食感。歯切れプッツンですがパツパツし過ぎない口当たりで、ド煮干しスープがしっかり絡みます♪

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 具

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 具

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ、柚子皮、海苔。バラチャーシューはトロッと柔らかく、ネギのスッキリした風味もスープにマッチング!

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 味変 調味料

途中から添え付けのおろしニンニクを投入して味変♪

麺屋にぼすけ 広面店 濃豚煮干 完食

旨い!(b^ー°)

ごちそうさまでした

麺屋にぼすけ 広面店の店舗情報やアクセス

電話:018-827-7481
住所:秋田県秋田市広面字土手下94-11 フランスビル1F
定休日:水曜日
営業時間
11:00~15:00(LO.14:50)
17:00~21:00(LO.20:50)
※火曜日は隔週で昼営業(11:00~15:00)のみ

席数:9席
カウンター×9
駐車場:7台位(店舗前に1台、店舗に向かって左側の砂利駐車場に6台位)

最寄りの交通機関など
秋田駅東口から1890m
バス停→三吉神社入口から50m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>