幸楽苑 土崎店@秋田市土崎

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 外観

この日は何の迷いもなく某店へ突撃するも、定休日ではない店休日で敢え無く撃沈。事前告知の営業カレンダーのチェックを忘れるという凡ミスをかましました(泣)

そう言えば食べたいラーメンがあったと、はたと思い出し向かったのがこちら。以前、麺友が食べていた「台湾野菜まぜめん」を辛シビ系のライスセットでオーダーしてみました!

幸楽苑 土崎店のローカルルールなど店の特徴

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 営業時間 営業案内

秋田県1号店として2001年に創業。

幸楽苑の全店舗共通のホームページには、全てのメニューのアレルギー早見表が掲載されてます。

満席時は店頭にある表に名前と人数を記入して呼び出されるシステム。

添え付けのメニューを見て口頭でオーダー。

ファミレス式の呼び出しボタンを採用。

小学生以下のお子様のみオーダー可能なミニ中華そば+ガチャガチャ等が付いた「お子様元気セット 205円」「お子様セット 313円」「お子様プリンセット 421円」があります。

BOX席があるのでお子様連れでも安心。

幸楽苑 土崎店のメニューなど

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 メニュー

幸楽苑 土崎店の台湾野菜まぜめん(辛シビ系)+ライスセット

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット

台湾野菜まぜめん(辛シビ系) 637円
ライスセット 108円

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット

まぜダレはタップリの辛味オイルをベースに、月見玉子や辛味噌ミンチをトッピングして、更に特製辛味ソースを多めに掛けた辛シビverで、名古屋のご当地ラーメン「台湾まぜそば」を幸楽苑風にアレンジしたと思われる限定メニュー。

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット タレ

まずは混ぜずに麺を引っ張り出して食べると、ややオイリーなピリ辛油そばといった面持ちのシンプルな味わいで、やはりガッツリ混ぜる事で真価を発揮する感じ♪

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット 混ぜる

しっかり混ぜると辛味噌ミンチ&特製辛味ソースの合わせ技な辛味や痺れが加わり、シャキシャキな野菜の食感も相まって、一気に辛旨なまぜそばへ変化します。

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット 月見玉子

途中から寄せておいた月見玉子も混ぜると、白身の水分で延ばされつつ黄身のコクが加わるので、辛痺具合が緩和された食べやすい味に変化。個人的には月見玉子無しのバランスが好みでした!

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 麺 辛シビ系 ライスセット

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 麺 辛シビ系 ライスセット

麺は平打ちの中太ウェーブ麺で程よいコシがありモッチリな食感。汁気が少なめなのでややネッチョリとした口当たり♪

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 具 辛シビ系 ライスセット

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 具 辛シビ系 ライスセット

具は辛味噌ミンチ、月見玉子、ネギ、ニンジン、キャベツ、タマネギ、キクラゲ、青菜など。ラーメン食べて野菜もしっかり取れるのは嬉しいてすね!

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 味変 調味料 ライスセット

途中から添え付けの酢とラー油を加えて味変♪

幸楽苑 土崎店 秋田市土崎 台湾野菜まぜめん 辛シビ系 ライスセット 追い飯

麺完食後にライスを投入しましたが、台湾ミンチではなく麺にガッチリ絡まる辛味噌ミンチを使い、ニンニクやニラや魚粉など味にインパクトのある具材がない上に、更に茹で野菜が加わるので、必然的にタレ素材が少なめで白飯に味がふんわりコーティングされる感じ。この点が改善されればもっと満足度は高いと思います!

ごちそうさまでした🍜

幸楽苑 土崎店の店舗情報やアクセス

電話:018-880-5671
住所:秋田県秋田市土崎港相染町字沼端77-13
定休日:無休
営業時間
10:45~24:00(LO.23:30)

席数:98席
4名掛けカウンター×2
6名掛けカウンター×1
8名掛けカウンター×3
2名掛けテーブル×4
4名掛けテーブル×6
4名掛けBOXテーブル×7
駐車場:250台以上(メガ土崎店と共有駐車場)

最寄りの交通機関など
上飯島駅から1340m
バス停→砂山から190m

<スポンサーリンク>

このブログを書いている人

進藤伸

@筋肉酒店です。東北秋田の地を拠点に愛するらーめんを年間400食以上食べて応援しています。お役に立ったらぽちっとな。

お勧めの関連記事

<スポンサーリンク>